ヘンリー王子

ヘンリー王子の下着が、オークションにかけられることとなった。TMZは、出品者は元ストリッパーのキャリー・ライヘルトさん(43)と報じている。

今回出品されるのは黒色のブリーフパンツ。2012年8月、当時27歳だったヘンリー王子が、ラスベガスの五つ星ホテルでプール・パーティを開いた際に、ライヘルトさんに手渡したものだという。

これまでラスベガスにある「エロティック・ヘリテージ・ミュージアム」に出展していたが、下着を受け取ってから10年たち、手放すのに適切なタイミングだと考えたという。

ライヘルトさんは先月末、英紙ミラーに対し、この下着が人々に、身を固めて「退屈な男」になってしまう前の「やんちゃなヘンリー」を思い出させることを願っていると語っていた。

パーティが開催されたのはホテル「アンコール・アット・ウィン・ラスベガス」で、ライヘルトさんがVIPルームに入室した際、ヘンリー王子はすでに全裸だったという。

王子は、手袋で股間を隠しながら、マイケル・ジャクソンの「Beat It」に合わせてエアギターを演奏したり、キスをしたりしたと明かした。当時、下半身を手で隠したヘンリー王子が、裸の女性と抱き合う写真がメディアに流出していた。

メーガン妃と結婚し、2児の父親となったヘンリー王子について、「最近は真面目ぶっているのが残念」とぼやき、「時にはリラックスするべきだ」と助言を送った。

なおオークションは11日、ストリップクラブの「ラリー・フリントのハスラークラブ」で開催される。ヘンリー王子の下着に加え、ライトヘルトさんがパーティで着用していた水着やドレスなども合わせて出品するという。

入札は1万ドルからスタートし、80万ドルを超えた場合、落札者に24カラットゴールドに包まれたドンペリニヨン・ロゼのビンテージボトルが贈呈される。

オークションの収益の一部は、ヘンリー王子とメーガン妃の慈善団体「アーチウェル」に寄付されるという。