ホーム ニュース 夏至の日の恒例イベント、タ...

夏至の日の恒例イベント、タイムズスクエアでヨガレッスン

6月21日(木)、マンハッタンの中心地、タイムズスクエアで、ヨガの無料レッスン「Solstice in Times Square」が開催された。本イベントは、一年で最も昼間の時間が長くなる夏至の日に、毎年開催されており、今年で第15回目となる。
今年のテーマは「Mind Over Madness Yoga」。タイムズ・スクエア・アライアンスの社長で、イベントの共同創始者であるティム・トムキンス(Tim Tompkins)氏は、数週間前に同地で起きた車の暴走事件に触れ、「私たちは、より平和な世の中になって欲しいと願っています。ヨガの教えの一つである、非暴力というのも一つのテーマとなっています。」と述べた。

レッスンは、午前7時30分より、日没近くの午後8:30時まで、計7回のクラスが実施される。参加者は約12,000人以上にのぼる予定。

本日の最高気温は28度。日中は日射しが強くなり、夏のような気候の中、参加者は心身を解放し、ヨガレッスンを楽しんだ。

- Advertisement -

Solstice in Times Square yoga
©mashupNY

Solstice in Times Square yoga
©mashupNY

Solstice in Times Square yoga
©mashupNY

Solstice in Times Square yoga
©mashupNY

Solstice in Times Square yoga
©mashupNY

TOP STORIES

Recommended stories