ホーム ニュース 米シェイクシャック ベジバ...

米シェイクシャック ベジバーガーの販売をスタート

ニューヨーク発のハンバーガーチェーン、米シェイクシャック(Shake Shack)が、ニューヨークやロサンゼルスなどの一部店舗で、4月19日より同社初となるベジバーガー(Veggie Shack)を発売する。

現在ニューヨークやカリフォルニアを中心に、インポッシブル・バーガー(Impossible Burgers)などの植物性の材料で作られたベジバーガーの人気が高まっている。

grubstreet.comによると、シェイクシャックのベジバーガーは、軽めの食事を求める顧客向けに開発されたメニューという。パテは、ブラックビーンズと、ブラウンライス、ローストしたビーツで作られている。プロボローネチーズや、レタス、オニオン、ピクルスがトッピングされ、ソースはビーガンマスタードマヨネーズを使用。ビーガンの人は、グルテンフリーのバンズに、チーズ抜きをオーダーすることができる。

- Advertisement -

来週中はアプリからのみ注文が可能で、24日以降は通常通り店頭で注文を受け付ける。

販売店は、ニューヨークは、ミッドタウンイースト店、アッパーイースト店、アスタープレイス店。ロサンゼルスは、ウエストハリウッド、グレンデール店、オースティンのドメイン店。

関連記事

昨年10月にオープンしたアスタープレイス店は、シェイクシャック初のレジなし店舗として注目を集めた。端末やアプリを通じてオーダーが可能。

米シェイクシャック 初のレジ無し&キャッシュレス店がオープン

TOP STORIES