ホーム ニュース ニューヨーク NYタイムズスクエアカウン...

NYタイムズスクエアカウントダウン 元NFLスター選手、生放送でレゴを木っ端微塵に

元NFLペイトリオッツのスター選手ロブ・グロンコウスキー(Rob Gronkowski)氏が、ニューヨークで行われたFoxのカウントダウン特別番組に共同ホストとして出演。メイン司会を務めるスティーブ・ハーベイ(Steve Harvey)氏を模したレゴを、木っ端微塵に破壊した出来事が話題となっている。

ヘルメットを被り、現役時代と同じ87のスウェット姿で登場したグロンコウスキー氏は、ハイテンションでレゴを模したレゴを持ち上げた。「何をやってるんだ」と不安げに尋ねるハーベイ氏をよそに、タッチダウン後のパフォーマンスのごとく上から叩きつけて“スパイク”した

このハプニングの前、特別なレゴをプレゼントされたハーベイ氏は「信じられないほど似ている!」と言って大変気に入った様子だった。

- Advertisement -

粉々になったレゴにさらに蹴りを入れるグロンコウスキー氏に、ハーベイ氏は「おい、冗談だろ?」「もう君とは仕事したくない。」「なんで彼はここにいるんだ?」「大丈夫か?」「精神バランスが崩れて、おかしくなったのか?」と次々に言葉を投げかけた。グロンコウスキー氏は気に止めない様子で、おどけるようなダンスで答えた。

ハーベイ氏は、番組終了後も「信じられない!」と投稿

グロンコウスキー氏は昨年引退を発表し、秋よりFoxニュースのスポーツアナリストとして活躍している。レゴ破壊が演出で行われたものかどうかについては、明らかとなっておらず、SNSで賛否両論が飛び交っている。

TOP STORIES

Recommended stories