リアーナ コスメブランド「フェンティビューティ」を発売

リアーナ コスメ フェンティビューティ
©mashupNY

8日(金)、歌姫リアーナ(Rihanna)が、自身のコスメブランド「フェンティ・ビューティ」(Fenty Beauty)の発売をスタートした。コスメのセレクトショッップ、セフォラ(Sephora)のインディーレーベル、Kendo Brandsが製造している。Kendo Brandsは、マーク・ジェイコブスのコスメライン、「Marc Jacobs Beauty」の製造元としても知られる。

ラインナップは

商品は、コンシーラーから、ファンデーション、パウダー、スキンスティック、ハイライター、リップグロス、ブラシやスポンジなどのツールまで約100種類を発売した。
ファンデーションは40種類ものカラーが販売されており、さまざまな肌のトーンに合わせて購入できる。また、クリーム状のスキンスティックは、シマーとマットがあり、合計30種類となっている。価格は16ドル〜54ドル。
成分には、防腐剤のパラベンや、硫酸塩、フタル酸エステル類などは使用していない。

プロモーション用ビデオには、様々な人種のモデルが起用されている。ヒジャブを身につけたモデル、ハリマ・アデン(Halima Aden)も登場している。

ニューヨークファッションウィーク開催中に、ブランドの披露イベントが開催された。

It's finally here!!

A post shared by FENTY BEAUTY BY RIHANNA (@fentybeauty) on

リアーナとファッション

ファッションアイコンとしても有名なリアーナは、2014年プーマ(PUMA)のクリエイティブディレクターに就任。2015年9月に販売されたスニーカー「Fenty Puma Creeper」は3時間で完売するなど大きな話題となった。
Bloombergによると、リアーナとプーマとのコラボレーションは、同社の第4四半期の業績に、約10億ドル(約1100億円)の売り上げをもたらしたと言われている。
2014年と2015年には、コスメブランド、マック(MAC)ともコラボレーション商品を発売している。
Newsweek紙は、今回リアーナとKendo Brandsとの契約金は1,000万ドル(約11億円)と報じている。

発売初日、ヘラルドスクエア店頭では、既に売り切れの商品も多く見られた。

リアーナ コスメ フェンティビューティ
©mashupNY

商品は、米国に150店舗を展開するセフォラ(Sephora)、もしくはオンラインSephora.comFentybeauty.com、イギリスのHarvey Nichols(ハービー・ニコルズ)で購入が可能。

シェア