ホーム ニュース NY市 5月のイベント中止...

NY市 5月のイベント中止を発表。コンサートやハーフマラソンも

ニューヨーク市は17日、5月のイベントを全て中止すると発表した。デブラシオ市長は会見で、「ブルックリン・ハーフマラソンや、セントラルパークのサマーステージなど、5月に開催する全てのイベントは、開催を許可しない。」と述べた。

全米最大規模のブルックリン・ハーフマラソン(Brooklyn Half Marathon)は、2万7,000人が参加する。主催団体のニューヨークロードランナーズ(New York Road Runners)によると、ランナーは参加費用の全額払い戻しもしくは、来年の出場権(無料)を選択することができる。また、2021年ハーフマラソンへの参加を申し込んだランナーには、来年のTCSニューヨークシティマラソンへの参加資格を付与すると発表した。

毎年5月から開催されるセントラルパークの無料野外劇「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」も中止を発表。主催団体のパブリック・シアター(Public Theater)は、58年の歴史の中で初めてと述べた。

- Advertisement -

6月に開催予定の第50回NYCプライドマーチや、ナショナル・プエルトリカンデー・パレードについては保留しているが、デブラシオ市長は「安全のためにすべきことは多い。われわれは、まだ危機の最中にいる。」と述べ、これらのイベント開催にも厳しい見方を示した。
ファーマーズマーケットなど食に関連するイベントは、引き続き許可される。

TOP STORIES

Recommended stories