NYタイムズスクエアで集団暴行 36歳男性が刺される

4月30日未明、マンハッタンのタイムズスクエアで、男性が十数人の集団から暴行され、刺される事件が起きた。

事件があったのは午前3時15分ごろ。現場は8アベニューとウェスト45ストリート付近で、ブロードウェイ劇場やホテルが多く立ち並んでいる。ニューヨーク市警察が公開した監視カメラの映像には、逃げようとする男性を、大勢の若者が取り囲んで殴る蹴るの暴行を加える様子が撮影されている。

ニューヨーク市警察によると、被害者の男性(36)は最初、3人の人物と口論になった。これに集団が加わり、暴行に発展した。男性は、ゴミ箱を投げつけられたほか、全身に暴行を受け、肩や背中など3箇所を刺された。命に別状はないという。集団は、男性からサングラスと携帯電話を奪い、逃走した。

警察は現在、容疑者16人の写真を公開し、市民に情報提供を呼びかけている。