ホームニュース政治トランプ氏は家族さえ裏切る...

トランプ氏は家族さえ裏切る、元顧問弁護士が主張

トランプ前大統領の元顧問弁護士で、かつてフィクサーと呼ばれたマイケル・コーエン氏は19日、MSNBCのインタビューで、トランプ氏は、罪を免れるためならば家族でさえも裏切るだろうと話した。

ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官はこの日、トランプ・オーガニゼーションに対するこれまでの民事捜査に加えて、マンハッタン地検と協力して、刑事面の捜査を開始すると発表した。

ジェームズ長官の捜査は2019年からスタートした。トランプ氏が、物件の資産価格について、ローンを保証や税務上の利益を得るなどの目的で、水増し、または低く報告するなどの不正行為がなかったか調べを進めている。

コーエン氏は「ドナルド・トランプは、子供達を含む全員を裏切ると思う」と主張。「ドナルド・トランプは自分のことしか気にかけていない。彼は年貢の納め時だとわかっている」と述べた。

水増しについて追求されるならば「私じゃない。アレン(トランプ・オーガニゼーションの最高財務責任者)だ。税理士がやったんだ。鑑定士だ」と主張して、責任逃れをするだろうと予測。「不倫をしたのはドナルド・トランプじゃなかった。私にストーミー・ダニエルズに支払うよう指示したのはドナルド・トランプじゃなかった….それはマイケル・コーエンで、私が悪者になったのだ」と、自身の経験を加えた。

コーエン氏は2018年、選挙資金法違反や脱税など8つの罪を認め、実刑を言い渡された。2016年選挙期間中に、トランプ氏と過去に性的関係を持ったとされる2人の女性に支払った口止め料は、大統領選に影響を及ぼす意図があったとして違法とされた。

コーエン氏はまた、トランプ氏は資産価格の切り下げや、課税控除の方法について追求されれば「私は税務をしていない。税理士の仕事だ」と答えるだろうと述べ「ドナルド・トランプ・ジュニアが対処した、イバンカが対応した、メラニアも。私を検挙するな。メラニアを連れて行け」と主張して、家族も裏切る可能性があると語った。

TOP STORIES