Advertisement
ホームニュースクライム機内でマスク巡り女性客が大...

機内でマスク巡り女性客が大暴走 男性を平手打ち、唾はきかけ

23日、タンパからアトランタに向かうデルタ航空の機内で、女性客が、マスク着用を巡って男性客と口論し、暴行を加える事件があった。

女性の名は、パトリシア・コーンウォール容疑者。ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港で身柄を拘束された。アトランタ警察は、コーンウォール容疑者が、機内で騒乱を起こし、乗客と乗務員に、けがを負わせたさせたとしている。

ツイッターにシェアされた動画には、口論から暴行にいたる一連の様子が撮影されている。

「マスクをつけなさい」と、自身もマスク下げたまま注意するコーンウォール容疑者に、男性は「席につけ。カレン」と反発。

なお、「カレン」はネットスラングで、他人の迷惑を顧みない、わがままを押し通す白人女性に対して使用される場合が多い。

言い争いは続き、男性が「お前こそ、マスクを下げているじゃないか。ビッチ」と罵ると、逆上したコーンウォール容疑者が、男性の頰を平手打ちし、唾を吐きかけるなどした。

その後も、「刑務所行きだ!」と大声をあげる男性に、怒りの収まらないコーンウォール容疑者は、「F***マスクをつけろ」などと叫び、乗務員の制止を振り切って、殴りかかろうとする様子が映っている。

なお、デイリーメールは、男性客は食事中だったと報じている。

TOP STORIES

What's New