ホーム ニュース ニューヨーク NY地下鉄で女性突き飛ばし...

NY地下鉄で女性突き飛ばしの男を逮捕。サブウェイサーフィンなど違法行為の常習者

ニューヨーク市ブルックリンの地下鉄で23日、プラットフォームにいた男性が側にいた女性を突き飛ばし、電車に激突させる事件があった。
女性は被害届けを出していないが、SNSに投稿された動画が大きな反響をよび、ニューヨーク市警察(NYPD)が情報提供を呼びかけていた。

NYPDは24日、事件に関連する人物として28歳の男、イザヤ・トンプソン(Isaiah Thompson)を拘束したと発表。男は、地下鉄事件の常習犯だという。

男性は、今年3月から5月の間に、地下鉄の緊急ブレーキを引き抜くなどの危険行為および不法侵入を行ったとして、起訴されていた。地下鉄を運営するMTAによると、これらの違法行為により、747件の遅延や運休が生じたという。

- Advertisement -

CBSニューヨークによると、男性には過去2年で少なくとも18回の逮捕歴がある。
2017年には乗客をナイフで切りつける事件を起こした。また2017年から2018年の間に、車両の外側に捕まって乗車する「サブウェイ・サーフィン」(subway surfing)を少なくとも3回行ったとして逮捕されている。

NYPDによると、公共交通機関での犯罪は、昨年比5.6%増、2009年に比べると12%増加している。都市交通局のアンディ・ベイフォード(Andy Byford)プレジデントは、「彼の行為は犯罪だ。地下鉄内での暴力は、これ以上許されない。男性の地下鉄利用は今後禁止されるべきだ。」と非難した。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES