ホームニュースNY地下鉄 外側に乗車する...

NY地下鉄 外側に乗車するサブウェイサーファーに騒然

ニューヨーク地下鉄の車両外側に、涼しげな表情で乗車する男性の動画がソーシャルメディアに投稿され、話題騒然となっている。

ニューヨークポストによると、動画を投稿したのはMatthew Bearyさん(35)。金曜日の午前8時半ごろ、ブルックリンのマンハッタン方面に向かうCトレインの中で、男性を目撃したという。

Bearyさんは「こんな光景は初めてみたよ。ちょうどこれに関する警告を見たところで、これはすごいなと思ったのと、ものすごい恐怖を感じたので、ビデオを撮ろうと思ったんだ。」とその時の状況をポストに語った。
男性は、クリントン・ワシントン駅で乗車し、一駅先のラファイエットストリート駅で、何事もなかったような表情で下車していったという。
Bearyさんは「ショックだったけど、ああ、生きててよかった」と安堵を覚えたという。「いったい誰がこんなことやるのかね?電車に乗るのに、最も安全じゃない方法に思えるんだけど。」と感想を述べている。

「地下鉄サーフィン」は違法行為

CBSニューヨークによると、地下鉄を運営するMTAは、車両の外側につかまって乗車する「地下鉄サーフィン」(subway surfing)や「スカイラーキング」(skylarking)は違法行為だとしている。1989年から2011年の間に、これらの行為で13人が死亡、56人が負傷する事故が発生している。
ニューヨーク市警察(NYPD)は、この件を調査し、今後このような行為を見かけたら逮捕する可能性があると述べている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New