ホーム ニュース 本日閉店。米老舗百貨店ロー...

本日閉店。米老舗百貨店ロード&テイラー ニューヨーク五番街旗艦店

ニューヨークを代表する老舗百貨店ロード・アンド・テイラー(Lord & Taylor)は2日、マンハッタン5番街の旗艦店を閉店した。

閉店時の様子。予定の3時を過ぎて閉店し、104年の歴史に幕を閉じた。
ロードアンドテイラー ニューヨーク
その場で閉店を知った人も多い。多くの人が店の前で足を止めた。©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
最後のホリデーウィンドウをカメラに収める人。©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
最後の買い物を楽しんだ人々©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
販促グッズを思い出に購入した常連客も。©mashupNY
展示されていた絵を購入した男性。10年以上の顧客だという。©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
ハンガーやラック、マネキンなどの備品なども売りに出され、最終日にピックアップする人も。©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
記念に財布を購入した男性©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
©mashupNY
©mashupNY
3時半ごろ店の扉は閉められた。©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
閉店を告げる張り紙©mashupNY

5番街の旗艦店は閉店したが、その他の45店舗は引き続き営業を続ける。ロード&テイラーのオリジナルブランドは、ウォルマートのウェブサイトでも販売されている。

閉店10日前の様子

閉店に先駆け、10月4日より閉店セールが実施さえさされた。
閉店10日前には、衣類が10ドル以下となるなど、最終セールを実施。店内のラックやマネキン、鏡、オフィス家具などの備品も全て売りに出された。

ロードアンドテイラー ニューヨーク
©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
開店時の1913年から使用されているビンテージライトも販売に。©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
上階は全て空きスペースとなった。©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
ジュエリーのショーケースも空の状態となった。©mashupNY
ロードアンドテイラー ニューヨーク
サラベスのテーブルやチェアも販売されたが、早々に完売した。©mashupNY
©mashupNY

ロード&テイラーの歴史

ロードアンドテイラー ニューヨーク
ウィーワークが購入した5番街の建物©mashupNY
- Advertisement -

ロード&テイラーは、1826年にサミュエル・ロード(Samuel Lord)が創業した米国最古の高級百貨店で、五番街の旗艦店は1914年2月にオープンした。現在は、ハドソンズ・ベイ(Hudson’s Bay Co)の傘下にある。

ロードアンドテイラー ニューヨーク
©mashupNY

11階建てのルネサンス様式の店舗の建物は、ニューヨーク市の歴史建造物(ランドマーク)に指定されている。
同社は2017年10月、建物をオフィスシェアスペース運営会社のWeWork(ウィー・ワーク)のジョイントベンチャーに8億5,000万ドル(約930億円)で売却する計画を発表した。
当初、2018年のホリデーシーズン後に売り場面積を4分の1以下に縮小し、下層階を賃貸し、営業を続ける予定と報じられていたが、昨年6月に全館閉鎖を発表。10月から閉店セールを実施していた。

最後となった冬の風物詩 ホリデーウィンドウ

ロード&テイラーは、ホリデーウィンドウのパイオニア的な存在でもある。1938年にウィンドウのディスプレーを始めて以来、マンハッタンのクリスマスシーズンを明るく灯し続けてきた。
今年は、2面のみを使用し、過去のディスプレーの歴史を映像で振り返った。


TOP STORIES

Recommended stories