ホームニュースニューヨーク米老舗百貨店ロード&テイラ...

米老舗百貨店ロード&テイラーNY旗艦店 閉店セールをスタート

米老舗百貨店ロード・アンド・テイラー(Lord & Taylor)は、来年初頭に閉店するニューヨーク五番街フラッグシップ店(424 Fifth Ave)の閉店セールを、4日より開催すると発表した。

ロードアンドテイラー ホリデーウィンドウ
©mashupNY

104年の歴史を誇るロード&テイラーは、ホリデーウィンドウのパイオニア的な存在でもある。1938年以来、多くの観光客や地元の買い物客を楽しませてきた。
同百貨店には6枚のウィンドウがあるが、ニューヨークポスト紙によると、最後となる今年は、2枚のウィンドウのみがディスプレイされるという。

ロード&テイラーや、サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)の親会社、ハドソンズ・ベイ(Hudson’s Bay Co)は昨年10月、オフィスシェア会社のウィーワーク(WeWork)に、11階建ての建物を8億5,000万ドル(約930億円)で売却した。

ロード&テイラーは当初、下層階をWeWorkよりリースし、営業を続ける予定だとしていたが、その後計画は変更となり、全館閉店することとなった。五番街以外の店舗は引き続き営業を続ける。

あなたにおすすめ

TOP STORIES