ホームニュースエンターテイメントリン・マニュエル・ミランダ...

リン・マニュエル・ミランダの『イン・ザ・ハイツ』劇場版の予告編公開

ブロードウェイミュージカル『ハミルトン』のクリエイターで俳優のリン・マニュエル・ミランダ(Lin-Manuel Miranda)を一躍有名にしたミュージカル『イン・ザ・ハイツ』(In The Heights)劇場版の予告編が公開された。

マンハッタン北部にあるワシントンハイツを舞台に、ヒップホップとサルサを融合した『イン・ザ・ハイツ』は、ミランダがウェズリアン大学(Wesleyan University)の学生の時に製作した。
家族や愛、コミュニティーの問題など普遍的なテーマを描き、ラテン系のステレオタイプに反するキャラクターが登場するミュージカルは、「レント」や「アベニューQ」のプロデューサーに見出され、オフ・ブロードウェイで上演され大ヒットとなった。
2008年にトニー賞で13部門にノミネートされ、作品賞や楽曲賞など4部門を受賞。2009年にはグラミー賞最優秀ミュージカルアルバム賞を受賞するなど高い評価を得た。

劇場版は、『クレイジー・リッチ!』(Crazy Rich Asians)のジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)が監督を務める。劇中ミランダが演じたボディガのオーナー、ウスナビはアンソニー・ラモス(Anthony Ramos)が演じる。同作品の製作を務めるミランダは、屋台のオーナー、ピラグエロ役で登場する。コーリー・ホーキンズ(Corey Hawkins)、 ジミー・スミッツ(Jimmy Smits)、 ダーシャ・ポランコ(Dascha Polanco)、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)らが共演する。ニューヨークのワシントンハイツで撮影された。

- Advertisement -

ワーナーブラザース配給『イン・ザ・ハイツ』は2020年6月26日米国で公開される。

あなたにおすすめ

TOP STORIES