ホームニュース政治ジョージ・H・W・ブッシュ...

ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領が94歳で死去

11月30日夜、第41代米大統領を務めたジョージ・H・W・ブッシュ(George H. W. Bush)氏がテキサス州ヒューストンの自宅で死去した。94歳だった。ブッシュ氏の事務所が明らかにした。

ブッシュ氏は、パーキンソン病の一種を患い、近年は車椅子や電動のスクーターを使用しており、入退院を繰り返していた。
今年4月、73年間連れ取った元大統領夫人のバーバラ・ブッシュ(Barbara Bush)さんが92歳で死去している。

息子で第43代米大統領ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)氏は声明で、亡き父は、最も高潔な人物であり、息子や娘が望む最高の父親であったと述べた。

ブッシュ氏は1924年6月12日、コネチカット州で上院議員の父親の元に生まれた。18歳で史上最年少の海軍パイロットとして第二次世界対戦の太平洋戦争に参戦。日本軍とも戦った。帰還後バーバラ夫人と結婚した。ジョージ・W・ブッシュ元大統領や、テキサス州知事を務め、2016年大統領選に出馬したジェブ・ブッシュ(Jeb Bush)ら6人の子供をもうけ、17人の孫がいる。

大統領になる前は、国連大使やCIA長官のほか、レーガン政権で8年間副大統領を務めた。1988年大統領選で民主党候補のマイケル・デュカキス(Michael Dukakis)を破り、第43代大統領に就任した。
現職の副大統領から大統領に就任したのは、1836年第8代のマーティン・ヴァン・ビューレン(Martin Van Buren)大統領以来だったという。

ブッシュ氏は、1989年から1993年まで大統領を務めた。外交では、共産体制が崩壊するなど世界秩序が大きく変化する時代において、ゴルバチョフ書記長とのマルタ会談で冷戦終結を宣言したほか、イラクのクウェート侵攻に対しては、安全保障理事会で武力行使容認決議の成立させ、湾岸戦争に踏み切った。

一方、ブッシュ政権時代の国内はレーガン時代から膨らみ続ける財政赤字の問題や景気後退に直面していた。反増税を公約に掲げて大統領に就任したブッシュ氏だったが、補助金や軍事費の縮小、一部の課税率の増加を含む包括的財政調整法で、議会多数派の民主党に妥協せざるを得ず、支持を失っていた。

93年の大統領選では、ビル・クリントン氏に敗れた。クリントン氏とは、災害支援の募金活動を共に行うなど、家族ぐるみの親密な関係が生涯続いたという。

ブッシュ氏は、バーバラ夫人の眠るテキサス州のカレッジステーションの大統領図書館に埋葬される。

あなたにおすすめ

TOP STORIES