フロリダ州在住の女性が、商品パッケージに記載された「3分半で完成」という表記は誤りだとして、クラフト・ハインツ・フーズ・カンパニーをフロリダ南部地区連邦地方裁判に集団訴訟を提起した。

問題となったのは「ベルビータ シェル&チーズ」シリーズの2.39oz入りのカップ8点セット。パッケージの表の左下には「3分半で完成」と明確に書かれている。側面には、作り方として、4つのステップ(1.フタを開けてチーズソースの袋を取り出す 2.水を加える、3.レンジで3分半温める、4.チーズソースをかけてかき混ぜる)が記載されている。

これについて原告のアマンダ・ラミレス氏は、記載された時間は、3分半で食べることができる長さだと「思っており、それを期待していた」と主張。加熱する時間以外を含めると、実際には3分半以上かかるため「虚偽かつ誤解を招く恐れがある」としている。

さらに、同製品は食料品店で、「誤解のない方法で表示された」類似製品よりも高い「プレミアム価格」(セットで$10.99)で販売されていると指摘。ラミレス氏は、買い物の際「他の消費者と同様、お金を有効活用したい」と考えており、もし表記が虚偽だと知っていれば、「その商品を購入しなかったか、より安い商品を購入しただろう」と述べた。

ラミレス氏は、500万ドル(約7億円)の損害賠償に加え、法定および懲罰的損害賠償金の支払いを求めている。