トランプ大統領の名ツイート回顧展!? ツイッター図書館が大盛況

トランプ大統領の過去のツイートの中より、厳選したツイートを展示する企画展「The Donald J. Trump Presidential Twitter Library(ドナルド J.トランプ大統領ツイッター図書館)」が、ニューヨークのミッドタウンで、6月16日から18日の期間限定で開催された。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

この企画は歴史ある大統領図書館(the presidential library)のパロディとして実施された。大統領図書館は、1939年にフランクリン・ルーズベルト元大統領が、公文書等を連邦政府に寄贈したのが初めとされている。それ以来、歴代大統領の文章は、大統領図書館にて保管され、市民が閲覧できるようになっている。

展示を企画したのは、政治の風刺ネタが人気の、深夜コメディ番組「The Daily Show(ザ・デイリー・ショー)」。会場内には「偉大なる伝統に従い、トランプ大統領の最も重要な書類(つまり、ツイート)を称えるため、開催に至った」説明が記されている。

番組では、Trevor Noah(トレバー・ノア)がホストを務める。政権のニュースを面白おかしく扱うことで、Stephen Colbert(スティーヴン・コルベア)や、Jimmy Kimmel(ジミー・キンメル)らと並んで、高い人気となっている。

大統領のツイッターには、3250万人以上のフォロワーがいる(6月18日現在)。メディアを介さず、国民と直接コミュニケーションを取ることができるため、政権の成果や人事などの重要な情報がツイッターで発表されることも多い。その発言は、メディアだけでなく、多くの市民が毎日注目している。

企画展が実施されたのは、57丁目の五番街を西側に入ったビルディングの1F。厳重警備のしかれたトランプタワーの近くで開催された。

このニュースは、多くのメディアで紹介され、大きな話題となったため、オープン直後から多くの人々が会場に殺到。初日から長蛇の列ができた。2日目の17日は、夜7時までの閉館時間を10時まで延長。最終日は、昼は入場に2時間以上かかるなど、人気は続いた。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY
Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

ライブラリーの内容は

就任前のものを含め、これまでのトランプ大統領のツイートから、ベストツイートを選出。人、国別、環境・メディア・司法などのテーマに別にツイート内容が鑑賞できる。

非難すべき相手には、形容詞付きでメッセージを投稿する大統領。アダ名をつけられた議員やTVキャスターのイラストコーナー。「泣き虫のチャック・シューマー」や「不誠実なヒラリー」、「クレイジー・バーニー」など。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

ツイッター内容の分析結果

環境問題、裁判官、メディアらと様々なバトルを繰り広げられた。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

ニューヨークタイムズやCNNなどリベラル系メディアへは、「FAKE NEWS(フェイクニュース)」という用語を用いて、頻繁に攻撃されている。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

ダイエットコークを巡る議論。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

一部の国からの移民の入国を禁止する、大統領令を阻止した裁判官を批判するツイッターの数々。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

大統領執務室(Oval Office)のモデルルーム。ゴールデントイレが設置され、アメリカ合衆国とロシアの国旗が掲げられている。写真立てにはロシア外相との会談写真が。ここでかつらや帽子などの衣装を借りて、記念撮影をすることができる。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

大統領と政権メンバー、メラニア夫人を乗せた小舟を描いた壁画

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

「壁の費用は、メキシコが負担するのだ」

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

大統領は、他国をどう見ている!? ツイッターをマップ化。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

「メキシコの法制度は、メキシコ同様崩壊している。借りを返してもらおうか。そして、国境を越えて犯罪者を送るのはやめるんだ。」

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

オバマ前大統領に言及したツイッターの数は、断トツの第一位で、2723ツイートもある。ちなみに二位はヒラリー・クリントンの884件。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

皆が解釈に苦しんだ謎のワード「#covfefe」。流行語にもなった。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

参加者の一人は、「並んででも行く価値はある。こんなに面白いエキシビションはない」と絶賛した。アーティストでアクティビスト(活動家)のアマンダさんは、謎のワード「#covfefe」をパロディにしたデザインで来場。自らデザインし、販売を予定しているという。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

最近は、顧問弁護士よりツイッターは控えるようアドバイスされているという噂もあるが、大統領のツイッターにはこれからも目が離せない。

Daily Show Trump Twitter Library
©mashupNY

The Daily Showでは、バーチャルツアーを用意。今回行けなかった人も、ここで大統領のツイッターワールドを体験することができる。

シェア