ディズニーワールド

フロリダ州にあるディズニーワールドで、子供をストローラーに乗せ、入園料が不要な3歳児に見せかけ入場する客を撮影した動画が物議を醸している。

TikTokに投稿された動画には「ディズニーのチケットが値上げされた時」とキャプションがつけられており、2人組の女性がストローラーを押して入場口を通り過ぎた後、女の子を抱え出す様子が撮影されている。ストローラーの中に入った子供は、足をブランケットで隠い、手を吸うなど、乳児のそぶりを見せていた。スタッフは、一瞬ストローラーを振り返ったが、特に何も言わなかった。

ディズニーワールドの入園料は現在、曜日によって異なるが、10歳以上は1人109ドル(約15,750円)から159ドル(約23,000円)、3歳から9歳までは104ドル(約15,000円)から154ドル(約22,000円)となっている。

動画は反響をよび、現在8,000件以上のコメントが投稿されている。「恥知らずな行動に驚かされる」と眉をひそめる人がいる一方、「私の子供は4歳だけど、ディズニーでは2歳になる」「両親も同じことをしていた」と告白するユーザーや、「子供に年齢は偽りなさいと教えた。この動画は最高」「5月に訪れたけど、この方法には賛成。文字通り二つ目のローンを組まなければなかった」と支持する声も多い。ディズニーの入場口で働いていたというユーザーは「分かっていても、そのままにしておくよう言われた」と明かしている。

最近では、園内の高級レストラン「ヴィクトリア・アンド・アルバート」のコースメニューが、ワイン付きで650ドルに値上げされたとして、ネットで非難を浴びている。

なおフロリダとカリフォルニアにあるディズニーのテーマパークは、パンデミックで入園者数は減少したが、入園料やグッズ、飲食代金の値上げ、行列をスキップできる有料サービスの導入などによって、記録的な売り上げが報告されている。

ウォールストリートジャーナルによると、ディズニーのテーマパーク部門は4-6月期の第3四半期、売上高が54億2,000万ドル、営業利益が16億5,000万ドルで過去最高となった。