スーツケースの扱い手荒すぎる空港荷物係 ネットで炎上、停職に

    382

    オーストラリアのメルボルン空港で、複数人の職員が、スーツケースなどの預け荷物を乱暴に扱う動画がSNSに投稿され、非難が殺到している。

    TikTokの動画には、ベルトコンベアの上にスーツケースを雑に放り投げたり、上から叩きつけたりする様子が撮影されている。中にはバウンドし、反対側に転がり落ちた荷物もあるが、職員は気にすることなく、運び出し作業を続けた。

    @rexross79 #qantas #melbourneairport ♬ original sound – ReXross

    2日に投稿された動画は、すでに400万回以上再生されている。コメント欄には、「なぜそんなに凶暴なの?」「私のリモワが2回壊れたわけね」「誰がスーツケースを最も早く破壊できるかのコンテストでもやってるの」「作業の様子をストリーミング配信する必要がある」「悲しいかな、カンタスにはこれ以上のことは期待できない」などのコメントが多数寄せられている。

    これを受け、カンタス航空と、地上サービスを請け負うスイスポート・オーストラリアは、「緊急調査」を開始したことを明らかにした。カンタス航空の広報担当者は「許されない」と非難。スイスポートも「われわれのサービスの水準を満たしていない」と述べ、調査の間、該当するスタッフに停職を命じたと発表した。

    news.com.auは、同社のCEOブラッド・ムーア氏は社員宛てのメッセージで「許されない方法で、顧客の荷物を扱っている証拠」が明るみになったことに遺憾の意を表したと伝えた。3,000人のチームが「懸命に働いている」とし、一部の個人がそれを破ることは「許されない。厳粛な懲戒処分」を命じる可能性があると警告したという。