ホーム ニュース アムトラック鉄道 NY-ワ...

アムトラック鉄道 NY-ワシントンD.C.の直行運転9月末開始へ

全米鉄道旅客公社、アムトラック(Amtrak)は、ニューヨークとワシントンD.C.間を直行で結ぶ「アセラ・ノンストップ」(Acela Nonstop)の運行を9月23日より開始すると発表した。現在前売り乗車券を発売している。

運行は当面は平日のみで、NY発D.C.行きは、ペンステーション駅を午前6時35分に出発し、ユニオン駅に午前9時10分に到着。反対方向はユニオン駅を午後4時30分に出発し、ペンステーション駅に午後7時5分着となる。

NBCニュースによると、片道の所要時間は約2時間35分で、従来より約15分短縮される。乗車券の価格は、片道130ドル(ビジネスクラス席)、276ドル(ファーストクラス席)。

- Advertisement -

2021年より投入されるアセラの新型車両は、NY、ワシントンD.C.、ボストン間で直行サービスを開始する予定。

アムトラックのリチャード・アンダーソン(Richard Anderson)最高経営者(CEO)兼社長は声明で「新サービスは、D.C.とNY間の移動にかかる時間と旅費を節約したい旅行者に、理想的な解決を提供する。」と述べ、飛行機を利用する人にとっても、利便性が向上することをアピールした。

TOP STORIES