10歳少女、母親とけんか中の女性を射殺

フロリダ州オーランドで7日、母親とけんかしていた女性を射殺したとして、10歳の少女が逮捕された。

事件があったのは、先月30日夜。オーランド警察によると、少女の母親はマーシードライブ(Mercy Drive)にあるアパートの前で、41歳の女性と口論となり、殴り合いのけんかに発展した。

母親が銃が入ったバッグを少女に手渡した後、少女は女性に向けて2回発砲したという。撃たれた女性は、病院に搬送された後、死亡が確認された。

現場には女性の交際相手もおり、この男性は警察の調べに、少女は「母親を殴るべきではない」などと叫んでいたと証言している。

少女は現在、児童家庭局の監視下に置かれている。地元テレビ局Fox35は、第2級殺人罪で起訴される可能性があるが、裁判では未成年として扱われるだろうと見通しを伝えている。

フロリダ州第9地区のモニーク・ウォレル州検事は、これまでのキャリアで「最も悲劇的な事件」と指摘。「国民の安全を確実に確保」した上で、少女の更生を支援するための「必要な介入」を提供すると語った。

なお少女の母親、Lakrisha Isaac(31)も、過失致死および銃器を使用した加重暴行、育児放棄などの罪で起訴された。