Advertisement
ホーム タグ ウクライナ紛争

タグ: ウクライナ紛争

ゼレンスキー大統領 メディア法に署名、「権威主義的」との非難も

ウクライナのゼレンスキー大統領は、ジャーナリストらから反対の声が上がっていたメディアに関連する法案に署名した。 The Hillによると、署名を行ったのは先月29日で、施行されることで、政府と...

ロシア新たな原子力潜水艦が就役、プーチン大統領が式典にリモート参加

29日、ロシアで新たな原子力潜水艦と軍艦2隻の引渡式が同時に行われ、プーチン大統領とショイグ国防省がリモートで参加した。 ロシア大統領府の発表によると、就役したのはボレイ型原子力潜水艦の6番艦...

ロシアFSB毒物開発トップが解任、ウクライナ侵攻批判、情報漏洩原因か

ロシア連邦保安局(FSB)の科学技術局のトップ、エドゥアルド・チェルノヴォルツェフ大将が解任されたという。同氏は、毒物の研究を行い、職員が反体制派指導者のアレクセイ・ナワリヌイ氏の毒殺未遂事件に関与...

ウクライナ人気ゲームの開発者 バフムートの戦闘で死去

ウクライナ国防省は26日、人気ロールプレイングゲーム「S.T.A.L.K.E.R」の開発者がバフムートで戦死したことを明らかにした。 「@stalker_thegameの開発者の一人、ウォロデ...

ロシアの元陸軍総司令官が急死

25日、ロシア陸軍の元総司令官、アレクセイ・マスロフ氏がモスクワの軍事病院で急死した。同氏が晩年務めていたロシアの軍需企業で世界最大の戦車メーカー、ウラルヴァゴンザヴォード社が声明で伝えた。 ...

米製カミカゼドローン、ロシア隣国リトアニアが購入

リトアニアの国防省は、「カミカゼドローン」の通称で知られる米エアロバイロンメント社製の対戦闘車両向け無人爆撃機「スイッチブレード600」を4800万ドル(約64億円)で購入すると発表した。600型の...

1発5億円 ウクライナ軍「パトリオット」発射のタイミングとは

ウクライナの防空システムに新たに加わることになった地対空ミサイルシステム「パトリオット」について、ウクライナ空軍の報道官ユリー・イーナット氏が、どのような状況での使用を想定しているかについて言及した...

ロシアの潜水艦が進水式、翌日に造船所トップが死亡

ロシアのサンクトペテルブルクにあるアドミラルティ造船所で23日、新たな潜水艦の進水式が行われた。 ロシア国営メディアRTによると、艦名は「ヴェリーキエ・ルーキ(Velikiye Luki)」で...

ロシア軍の最新型戦車 ウクライナに到着

ロシア国防省は、最新型の戦車T-90M「Proryv」の一群が、ウクライナ特別軍事作戦地区で戦闘訓練を実施する中央軍管区の戦車部隊のもとに到着したと発表した。 隊員らは、消防訓練と戦闘車両の操...

ウクライナへの「パトリオット」運用訓練 米国内を検討か

ウクライナのゼレンスキー大統領の訪米に合わせ、バイデン政権は21日、米軍の主力地対空ミサイルシステム「パトリオット」の供与を含む18億5000万ドルの追加軍事支援を行うと発表した。このパトリオットの...

TOP STORIES

What's New