Advertisement
ホームニュースポパイズ、チキンサンド完売...

ポパイズ、チキンサンド完売に激怒した客が、銃で脅迫

発売開始以来売り切れが続く、米フライドチキンチェーン大手「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」の新メニュー「チキンサンドイッチ」を巡り、銃を持った客が、店員を脅迫する事件がおきた。

ABCニュースによると、テキサス州ヒューストンにある店舗から警察が通報を受けたのは、3日午後9時ごろ。

女性2人と男性3人、幼児1人のグループは、ドライブスルーでチキンサンドが売り切れであることを告げられると、激怒して店内に押し入ろうとしたという。

このうち1人の男性は銃を手にしていた。しかし、従業員はグループを店から締め出すことに成功したという。この間、幼児は車に置き去りにされていた。

事件について、ヒューストン警察のラリー・クローソン氏は「加重暴行以上のものだ、彼は武器を見せて、従業員を脅したのだから」と語っている。

この事件による負傷者は報告されていない。警察は銃を手にしていた男性について、短いドレッドヘアで顔には刺青があり、赤い袖のついた黒いシャツを着用していたと発表している。グループは青色のSUVで逃走した。

このニュースを知った人からは、「テキサスっていう時点でうなずける。」「ポパイズのチキンサンドには何かが入っているのに違いない。こんなこと今まで起こったことなければ、今後も起きない。」「自分はこれほどまでにハマらなくてよかった。」「この情熱を他の重要なことに傾けたらいいのに。」などの声が上がっている。

ポパイズのサンドイッチは、12日に発売を開始した。チックフィレイやウェンディーズ、シェイク・シャックなどのライバル会社が、これに乗じて自社商品をPRしたため、SNSでは「チキンサンド戦争」が勃発。同社は28日、国内全店舗で売り切れたことを公式に発表ていた。

同店のチキン・サンドイッチを巡っては、何度も足を店に運んだが、完売に腹を立てた男性が、5,000ドルの賠償を求めて提訴したことが、先日報じられたばかり。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New