Advertisement
ホームニュース米ポパイズで刺殺事件、人気...

米ポパイズで刺殺事件、人気のチキンサンドを巡って口論か

メリーランド州プリンスジョージ(Prince George)郡にある「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」(Popeye’s Louisiana Kitchen)の店舗で、男性が刺され、死亡する事件が発生した。

FOX5DCによると、警察は午後7時過ぎに、店舗でけんかの通報を受けた。現場に到着すると、駐車場で刺された男性を発見。その後、男性は搬送先の病院で死亡したという。現在、容疑者の特定を行なっているが、警察は、チキンサンドを待つ行列を抜かしたことが原因で、客同士が口論となり、刺殺事件に発展したと話している。

8月に新発売となったポパイズのチキンサンドイッチは、発売直後からSNSで大きな話題となり、品切れが続き、同月末には全店舗で在庫切れとなっていた。これまでにも腹を立てた客が損害賠償を求めて提訴したり、銃で店員を脅したりするなどの事件が発生していた。同社は3日、販売を再開した。

同店以外にも、殺到する客に対応できず、トラブルに発展する店舗があったようだ。

ハーレムの店舗で、苛立った客が店員を怒鳴りつける様子がツイッターに投稿された。

店員同士が、小麦粉まみれになって殴り合いを行う店舗も。

こちらの店舗でも店員同士が争う姿が投稿されている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New