あなたも投票しよう!みんなで選ぶNYの名作映画「One Film, One New York」

『キングコング』や『ティファニーで朝食を』から、最新の『スパイダーマン』まで、数々の映画やドラマの舞台となってきたニューヨーク。毎日至るところで、映画やドラマが撮影されており、市を挙げて映画製作に取り組んでいることでも有名だ。
本日、ニューヨーク市長室メディア・エンターテイメント局(Mayor’s Office of Media and Entertainment)と、ニューヨーク・タイムズ紙のチーフ映画批評家、A.O.スコット氏(A.O. Scott)、マノーラ・ダルジス氏(Manohla Dargis)がタッグを組み、ニューヨークで撮影された名作、5作品を選出。オンライン上で、一般人より投票が募られることが発表された。
投票で一位となった作品は、9月6日に発表される。13日にはニューヨークの公園や映画館で無料で上映される。

One Film, One New York
NYC Mayor’s Office

ノミネート5作品

『クルックリン』

“Crooklyn”(1994) 監督:スパイク・リー(Spike Lee)
1970年代にブルックリンのベッドスタイ (Bedford-Styvesant)に住む9歳の少女のひと夏を通じて、少女の成長や、両親、4人の兄弟との絆を描くストーリー。スパイク・リーもカメオ出演している。

Amazonで視聴する

『踊る大紐育』

“On the Town” (1949) 監督:ジーン・ケリー(Gene Kelly)、スタンリー・ドーネン(Stanley Donen)
ミュージカル『オン・ザ・タウン』を、フランク・シナトラと、ジーン・ケリー主演で映画化したミュージカル。水兵が24時間のみニューヨークに立ち寄り、女性との出会いを描く。レナード・バーンスタインの名曲に合わせて、ニューヨークのランドマークが多数登場する。

Amazonで視聴する

『ニューヨーク・ニューヨーク』

“New York, New York”(1977) 監督:マーティン・スコセッシ(Martin Scorcese)
ロバート・デ・ニーロ演じるサックス奏者と、シンガー(ライザ・ミネリ)とのラブストーリーは、ニューヨークを代表するミュージカル。数々のジャズのスタンダード・ナンバーや、フレッド・エッブとジョン・カンダーによるメインテーマ「New York, New York」が有名。

Amazonで視聴する

『マドンナのスーザンを探して』

“Desperately Seeking Susan”(1985) 監督:スーザン・シーデルマン(Susan Seidelman)
ロザンナ・アークエット出演によるコメディ映画。日常生活に退屈していたニュージャージーの主婦は、盗難でお尋ね者となっていたスーザン(マドンナ)と間違えられたことで起きた大騒動。マドンナのヒット曲「Into the Groove」も登場。

Amazonで視聴する

『ウェディング・バンケット』

“The Wedding Banquet”(1993)  監督:アン・リー(Ang Lee)
ニューヨークに住むゲイの男性が、台湾に住む両親を安心させるため、友人の女性と偽りの結婚を計画する。自身の恋人や、家族を巻き混んで起こる大騒動を描いたコメディ。第43回ベルリン国際映画祭(1993年)にて最高賞の金熊賞を受賞。

Amazonで視聴する

One Film, One New York

投票はこちらから可能となっているので、お気に入り映画を投票しよう。

7月4日独立記念日に観るおすすめ映画9選

ニューヨークが舞台。アイリッシュ・アメリカンの映画