Google Pay、アシスタントでNY地下鉄利用が便利に

グーグルは23日、来週から一部区間で導入がスタートするMTAのタップ&ゴーの入場システム「OMNY」に関し、Google Pay(グーグルペイ)が利用できることに加え、Googleアシスタントでリアルタイムに到着時刻の確認などができるようになったことをブログで発表した。

OMNYでは、非接触型(IC)カードや、スマートフォン、スマートウォッチ、デビッド・クレジットカードなどをCubu社のデバイスにタップして、駅に入場することができる。31日からスタテンアイランドのバスと、地下鉄4,5,6番線のグランドセントラル駅-アトランティック・アベニュー-バークレイズ・センター駅区間で導入をスタートし、順次地域を拡大していく。なお、メトロカードは2023年まで存続する。

グーグルアシスタントに 「Hey Google, when is the next 4 train arriving?」または 「Hey Google, when is the next train?」と話しかけると、到着時刻や駅までの道のりを案内してくれるという。さらに数週間以内に、Google Mapsで、Google Payが利用可能なルートを案内することができるようになる。

- Advertisement -

発表によると、ニューヨークのほか、今後数週間でメルボルンやロンドンでも同様の機能が利用可能になるという。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES