NY地下鉄で白人女性がアジア系女性を罵り暴行。逮捕される。

12日午前7時半ごろ、ブルックリンのサンセットパーク付近を走行するニューヨーク地下鉄のDトレイン内で、白人女性がアジア系の乗客を差別的な言葉で罵り、傘で殴ったり、足で蹴ったりするなどの暴行を加える事件が発生した。女性は、乗客に取り押さえられ、その後警察が逮捕した。

乗客の1人、Juan AyalaさんがフェイスブックやツイッターなどのSNSに投稿した動画は、600万回以上再生されるなど、大きな話題となっている。


ビデオには「あっちへ行け!」と何度も怒鳴りつけ、隣の女性の手を叩く白人女性の姿が映っている。
その後、サングラスと手袋を外したのち、髪を結い、キーケースと傘を取り出した女性は、隣の女性に足蹴りを始めた。
居合わせた乗客が「やめろ!」と言い、2人の間に入る男性も現れたが、白人女性は「自分に触るな!」と叫び、再び足で蹴ったり、傘を振り回したりして、暴行を加えた。傘は、別の男性によって取り上げられた。車内からは「警察を呼べ」という声も上がっている。

白人女性はその後、携帯を取り出すと、別の乗客に唾を吐き、中国人への差別的な言葉を叫んだ。中指を立てるなど、挑発的な行為を繰り返した。
ビデオを撮影したJuan Ayalaさんは、「お前の白人特権はここでは通用しない。」「みんなあんたがトランプに投票したのを知ってるぞ。」と嘲り笑う声も入っている。

別の乗客が撮影したビデオでは、「世界はお前をあざ笑っているぞ」と白人女性を冷やかしたAyalaさんに対し、アメリカ同時多発テロ事件を引き起こした犯人の名前を持ち出し、「この、モハメド・アタめ!」と唾を吐き、悪態をつく様子も映っている。Ayalaさんは「なんだと、このBitch!自分は、ドミニカ人だ。」と反論。
白人女性は、携帯を叩いて床に落とし、その後Ayalaさんともみ合いとなるシーンで終わっている。

NY市警察は女性を逮捕

Ayalaさんは、その後白人女性を取り押さえ、8th Ave駅で警察官に引き渡した。なぜ暴行に発展したのかは明らかにされていない。

逮捕された女性の名は、ブルックリンのグレーブゼンド在住のAnna Lushchinskaya(40)で、脅迫及び武器の所持、暴行容疑などで逮捕された。訴状によると、被害者は顔や手に軽傷を追ったという。また、デイリーニュースによると、女性は6月にも暴行で逮捕されている。