ラスベガスで米史上最悪の銃乱射事件 59人死亡、500人以上が負傷

1日(日)、西海岸時間の夜10時過ぎ、ネバダ州ラスベガスで、米国史上最悪の死者数を出す銃乱射事件が発生した。

スティーブン・パドック容疑者(Stephen Paddock、64)は、ラスベガスストリップにあるマンダレイベイリゾート&カジノホテル(Mandalay Bay Resort and Casino)の32階の窓を破り、ホテル前の道路を挟んだ広場に向け、無差別に発砲した。事件発生時、広場では、野外ミュージックフェスティバル「Route 91 Harvest festival」が開催されており、約2万2千人の観衆がいたという。

警察は、1人のガンマンによる単独行動だと発表。パドック容疑者(64)容疑者は、警察が部屋に突入する前に、自殺を図り死亡。容疑者が滞在していたホテルの部屋からは、23丁の銃が見つかったと発表されている。パドック容疑者は、9月28日より同ホテルに滞在していた。

2日午後の時点では、58人死亡、515人が負傷していると発表。FBIは、国際テロリズムとの関連は現在のところ見当たらないとしている。

事件発生時に撮影された映像。(注意:過激な映像が含まれている場合があります。)

容疑者は、自動銃でホテルの32階より無差別に発砲した。

カントリーミュージック歌手のジェイソン・アルディーンさん(Jason Aldean)が歌っている最中に銃撃は起きた。

大統領は声明を発表

2日、10時半過ぎより、トランプ大統領はホワイトハウスで声明を発表。
「完全なる邪悪な行為だ」と非難。大統領は、負傷者やファースト・レスポンダーを見舞うため、4日(水)にラスベガスを訪問する予定。

スティーブン・パドック容疑者

ラスベガスより約80マイル離れたネバダ州メスキート(Mesquite)に在住。元会計士で、これまでに犯罪歴はない。2016年に、引退した人々らが居住するリタイアメント・ヴィレッジに移り住んだ。
2日に、地元警察が家宅捜査をしたところ、家の中に19丁の銃と弾薬が発見された。かつての同居人、Marilou Danleyさんも調査されたが、今回の事件とは無関係とされた。

NBC Newsによると、パドック容疑者の父親、Patrick Benjamin Paddockは、武装銀行強盗の事件で、過去にFBIのトップ10最重要指名手配人とされていた。パドック容疑者の兄弟は取材に応じ、「晴天の霹靂だ。どうやって、なぜこの事件が起こったのか見当もつかない。」とし、「父親とは異なり、兄は法律を遵守していた」とメディアに語っている。

カジノで大金をギャンブルに費やしていたという情報もあるが、今回との事件との関連性については明らかになっていない。

ABC Newsによると、パドック容疑者は、2011年にラスベガスのコスモポリタンホテル前で、何らかの液体で滑って怪我をしたという。治療費用3万2千ドルを巡って訴訟を起こしたが、ホテル側には責任がないと2014年に訴えは棄却された。

米国史上最悪の銃乱射事件に

昨年6月12日に起こったフロリダ州オーランドのクラブで起こった銃乱射で死亡人数、49名を超えて、米国史上最大の死者数となっている。

2日午後、ラスベガスでは、負傷者に献血を行うため長い行列ができている。

2日夕方、 死亡は59人、負傷者は527人となったと発表。

各地で広がる犠牲者への追悼

事件の発生したラスベガスストリップでは犠牲者を追悼するため、ライトが落とされている。

ニューヨークでは、エンパイステートビルディングが、ガンバイオレンス(銃による暴力)への啓発を示すオレンジのライト以外を消灯し、犠牲者に追悼を捧げた。

パリのエッフェル搭は、ラスベガスとスペイン、マルセイユの犠牲者に追悼を捧げた。