ホーム ニュース ニューヨーク 米老舗ドーナツ店「クリスピ...

米老舗ドーナツ店「クリスピークリーム」タイムズスクエアに旗艦店オープン!気になる店内は?

米老舗ドーナツ店「クリスピー・クリーム」が9月15日、マンハッタンのタイムズスクエアに待望の旗艦店をオープンする。

クリスピークリームは1937年にノースカロライナ州で創業。ニューヨークに初進出したのは1997年。近年ペンステーション店のリノベーションを含め、ミッドタウンやハーレムなど合計8店舗をオープンするなど出店を拡大している。

タイムズスクエア店は当初、5月のオープンを予定していたが、新型コロナウイルスの影響により開店が遅れた。24時間営業の同店では「世界で最も多くのドーナツを販売する店」と発表している。

場所は、ウエスト48ストリートとブロードウェイ(1601 Broadway)。すぐ近くにはM&M’S ワールドや、ハーシーズチョコレートなどがある。世界最大の4.5メートルの「Hot Light」ネオンサインが目印。
クリスピークリーム ニューヨーク タイムズスクエア
KRISPY KREME
売り場面積は420平方メートル。店内には工場を併設しており、ガラス越しにドーナツが出来上がる様子を見ることができる。
クリスピークリーム タイムズスクエア店 ニューヨーク
mashupNY
クリスピークリーム タイムズスクエア店 ニューヨーク
mashupNY
揚げたてのドーナツが次々とシロップの滝「グレーズド・ウォーターフォール」をくぐりぬけ、「グレーズド・ドーナツ」が完成。
クリスピークリーム タイムズスクエア店 ニューヨーク
mashupNY
クリスピークリーム タイムズスクエア店 ニューヨーク
ツヤツヤに輝く出来立ての「グレーズド・ドーナツ」。photo by mashupNY
クリスピークリーム タイムズスクエア店 ニューヨーク
レジ待ちの顧客にはウィンドウからサンプルが提供される。mashupNY
イマーシブ体験を誘うアミューズメントパーク風のインテリア。店内には、ドーナツボックスをイメージしたスタジアム風の観覧席が設置されている。
クリスピークリーム タイムズスクエア店 ニューヨーク
mashupNY
タイムズスクエア限定品「ビッグ・アップル・ドーナツ」は、ルビーのような輝きのリンゴ型ドーナツ。中には甘さ控えめのアップルクリームがたっぷり詰まっている。
クリスピークリーム タイムズスクエア店 ニューヨーク 限定品 ビッグアップルドーナツ
豪華なボックス入りのビッグ・アップル・ドーナツ。mashupNY
「眠らない街」ニューヨークにふさわしい24時間営業。店外のピックアップウィンドウからは、深夜でもドーナツを購入することができる。
クリスピークリーム タイムズスクエア店 ニューヨーク
mashupNY
ロゴの入ったマグや、ドーナツ型のキーホルダー、ビーチタオル、タンブラーなどオリジナルグッズも充実。お土産にもぴったり。
クリスピークリーム タイムズスクエア店 ニューヨーク お土産
mashupNY
クリスピークリーム タイムズスクエア店 ニューヨーク
mashupNY
- Advertisement -

KRISPY KREME Times Square Flagship Shop
住所:1601 Broadway (at West 48th Street)
オープン日:2020年9月15日(火)

TOP STORIES

Recommended stories