ヘンリー王子、国王からメーガン妃のための「十分な金銭ない」と言われていた

9310

ヘンリー王子は王室を離脱する前、夫妻に提供する資金がないとチャールズ国王から宣告されていたという。US Weeklyは回顧録「スペア」の抜粋を元に報じた。

この中でヘンリー王子は、チャールズ国王は、ウィリアム王子夫妻に「すでに支払わなけれならなかった」と述べたほか、「(自分たちに)いきわたる十分な金銭はない」と伝えられたと明かしている。

「それ(国王による金銭的な支援)が、彼の仕事で、それが全て。われわれは君主に支え、命じられた場所に行き、言われたことを行なってきた。自主性も放棄し、金の鳥籠の中に身を閉じ込めた。檻の番人はその代わり、われわれに衣食住を与えるということに合意していた」と綴っているという。

このほか、親子間の衝突は「お金に関するものではない」とも説明しており、「パパは、われわれの維持費の上昇を懸念していた可能性がある。しかし、君主制を新たに支配しようとし、脚光を浴び、輝き、新たにやってきた誰かによって、自分が目立たなくなってしまうことに、我慢ならなかった」と見解を語っている。

国王は「かつて、同じ経験をした。それを再び経験することに興味がなかった」と振り返っているという。

Advertisement

US Weeklyによると、チャールズ国王は、ヘンリー王子夫妻が英王室を離脱した後、夫妻に公費が行き渡るのを停止したが、しばらくの間、私的財産から資金を提供していた。

チャールズ国王の報道官は2021年、Vanity Fairに、夫妻が王室のシニアメンバーから退いた後、「相当額」を確保したと述べ、夫妻のための資金調達は2020年夏に終了したと述べ、「現在は金銭的に独立した」と語っている。

ヘンリー王子夫妻は離脱後、ロンドン警察による警護を失ったが、2人の子供たちの警護を提供するよう英政府に求めている。私費で警察を雇う申し出をしたものの、拒否されたため、ヘンリー王子はこの判断を不当として、政府を提訴している。