ホームニュースクライムカニエ・ウェスト暴行容疑 ...

カニエ・ウェスト暴行容疑 これまでに分かっているコト

ロサンゼルス市警察は、超人気ラッパーのカニエ・ウェスト(Ye)が、ファンに暴行をはたらいた疑いがあるとして、捜査を開始した。

何があった?

事件は13日午前3時ごろ、ダウンタウンロサンゼルスにある会員制クラブ「ソーホー・ウェアハウス」(Soho Warehouse)で起きた。

地元メディアFox11によると、被害者の男性は警察の事情聴取に、カニエの車に駆け寄り、窓越しにサインを求めたところ、車から飛びおりたカニエに殴り倒されたと話している。通報を受けた警察が到着した際、カニエは現場をすでに去っていた。2人の間で言葉のやりとりがあったというが、内容は明らかにされていない。

なお男性は、カニエとのやりとりを携帯電話で録画していたという。

TMZが入手した映像には、後頭部を押さえて倒れた男性の側で、カニエと女性スタッフが口論する姿が撮影されている。興奮した様子で「俺から離れろ」と叫ぶカニエに、女性はなだめるように「私はあなたのファミリーよ」「手助けして欲しい」と話しかけている。

2人は口論したまま、被害者を振り返ることなく、その場を去った。動画の最後には、撮影者が「彼は一体どうしたんだ?」とつぶやき、警察を呼ぶよう求める声が収録されている。

目撃者は同サイトに、カニエは男性を2回殴ったと話している。一発目は頭で、続けて首を殴った。男性は倒れた際、頭を地面に強く打ったという。

被害者はサインの収集家

暴行を受けたのは、イリノイ州在住のジャスティン・ポプラウスキー(Justin Poplawski)さん(40)。The US Sunによると、アデルやディカプリオ、オバマ元大統領など著名人のサインのコレクターで、セレブの追っかけ歴25年のベテランだという。

中西部を中心に活動しており、「All-Star Signatures LLC」という名の会社を運営。eBayでサイングッズの販売を手掛けている。

Page Sixによると、ポプラウスキーさんは事件3日前の月曜日にも、カニエに接近していた。カニエはこの日、恋人と噂される女優ジュリア・フォックス(Julia Fox)と、お騒がせNFL選手アントニオ・ブラウンと共にレストラン「Craig’s」を訪問した。同サイトには、店外で、カニエからサインをもらうポプラウスキーさんの写真が掲載されている。

事件当日も、カニエが食事に訪れたレストラン「Delilah」に姿を現していた。レストランにはジュリア・フォックスとアントニオ・ブラウンのほか、マドンナ、元プロボクサーのフロイド・メイウェザー、俳優のエヴァン・ロスなどスターが集結していた。

ロサンゼルス警察は現在、カニエを第一容疑者として捜査を進めている。暴行罪で有罪判決を受けた場合、最高で6カ月の禁固刑を命じられる可能性があるという。

TOP STORIES

What's New