ホーム ニュース シンシア・ニクソン 子供の...

シンシア・ニクソン 子供のトランスジェンダーを公表

HBOドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」(Sex And The City)で弁護士のミランダ役を演じ、現在、ニューヨークの州知事選の予備選への出馬を表明しているシンシア・ニクソン(Cynthia Nixon)が、自身の子供がトランスジェンダーであることを公表した。

ニクソン氏は22日の第14回「トランス・デー・オブ・アクション」(Trans Day Of Action)に、自身のインスタグラムアカウントに、シカゴ大学を卒業した長男と一緒に映る写真を投稿した。キャプションには「今月、カレッジを卒業した私の息子のサミュエル・ジョセフ・モーゼス(ニックネーム、Seph)を誇らしく思います。本日のトランス・デー・オブ・アクションを祝う私の息子とすべての人々を称賛します」と投稿。

- Advertisement -

Sephさんは、現在21歳。もとの名はサマンサ・モーゼスといい、1996年に元パートナーのダニー・モーゼス(Danny Mozes)さんとの間に長女として誕生した。この他、ニクソン氏には、現在15歳になるダニーさんとの息子と、2012年に同性婚をしたクリスティーン・マリノー二(Christine Marinoni)さんとの息子(現在7歳)がいる。

関連情報

予備選に立候補を表明しているニクソン氏は、パブリックスクール間の格差問題、賃貸市場の高騰、地下鉄の改修やマリファナ合法化などを争点に掲げている。支持率調査の結果では、高い人気を誇るクオモ州知事がニクソン氏と35ポイント以上の差をつけている。

シンシア・ニクソンNY州知事選への出馬を正式表明


人種間での差別撤廃を理由のひとつとして、マリファナの合法化を提案

シンシア・ニクソン 嗜好用マリファナ合法化を支持


第49回NYCプライドマーチにも参加。沿道からは握手などを求めて、大きな歓声が上がった。

【写真】街中がレインボーカラーに NYCプライドマーチ2018

TOP STORIES

Recommended stories