ホーム ニュース ニューヨーク SATCロケ地、NYセント...

SATCロケ地、NYセントラルパークのレストラン閉鎖か

「セックス・アンド・ザ・シティ」や「恋人たちの予感」のロケ地で有名な「ローブ・ボートハウス」

ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」や映画「恋人たちの予感」のロケ地としても知られるセントラルパークのレストラン「ローブ・ボートハウス」(Loeb Boathouse)が閉店する可能性があることが分かった。the Cityが報じた。

オーナーのディーン・ポール(Dean Poll)氏は、新型コロナウイルスの感染が拡大した3月半ばに店を閉鎖し、163人の従業員を一時解雇していた。9月8日に申請された州労働局への通知では、解雇理由について「COVID-19が引き起こした予測不可能なビジネス状況のため」としており、「(解雇は)恒久的なものとみなされる」と記載されている。

元労働者の1人は、レストランは通常、観光客や公園を訪れるニューヨーカーで賑わっているが、経営を維持するには「数千人」の客が必要だと同サイトに語っている。別の人物によると、4月に営業再開を予定してたが、実現しなかったという。

- Advertisement -

なお、ポール氏が所有するミッドタウンのレストラン「ギャラガーズ・ステーキハウス」(Gallagher’s Steakhouse)も100人近くの従業員を一時解雇した。9月30日に店内飲食が許可されたことに伴い、営業を再開している。

ローブ・ボートハウスは、1954年に開業した。2018年に、290万ドルを投じた改装工事が終了していた。改装ではメインダイニングのテーブル席が増設されたほか、テラス席には風を防ぐためのガラスウォールが設けられた。

▽「セックス・アンド・ザ・シティ」のシーズン2で使用されたレストランのシーン。キャリーとビッグが待ち合わせをしたシーンで使用された。キスを避けようとしたキャリーは、池に落ちてしまう。

半数の飲食店が廃業の可能性

ニューヨーク州のトム・ディナポリ会計監査官は先週、新型コロナウイルスの影響により、今後6カ月間で、ニューヨーク市の飲食店の3分の1から半分が、廃業に追い込まれる可能性があると試算を示した。
報告書では、最大で1万2,000件の飲食店が廃業し、15万9,000人の雇用が失われる可能性があると述べている。

TOP STORIES

Recommended stories