ホーム ニュース ニューヨーク グランドセントラル有名レス...

グランドセントラル有名レストランのシェフ死亡事件で女性逮捕。他の事件にも関連か

グランドセントラルターミナルにある有名イタリアンレストランのヘッドシェフが、クイーンズのホステルで死亡していた事件に関し、捜査当局は26日、アンジェリカ・バリアーニ(Angelina Barini)容疑者(41)を合成オピオイドを含有する物質を所有または、流通させようとした疑いで逮捕した。

シェフのアンドレア・ザッペローニ(Andrea Zamperoni)さん(33)は先週20日、職場のレストラン「シプリアーニ・ドルチ」(Cipriani Dolci)に姿を現さなかったため、心配した同僚が警察に通報。ニューヨーク市警察は、公開捜査により市民からの情報を呼びかけていた。
その翌日、ザッペローニさんは、エルムハートのホステルで薬物の過剰摂取により、死亡しているのが発見された。

abcニュースなどによると、バリアーニ容疑者は、ザッペローニさんを含む3人の男性の死亡事件に関連する容疑で訴追された。
当局によると、1人目はラガーディアの「エアウェイイン」で7月4日に死亡、2人目は7月11日にウッドサイドの「クラウンモーター」で、ザッペローニさんと見られる3人目は21日にエルムハーストの「カムウェイロッジ」で発見されている。同ホステルの監視カメラには、容疑者とザッペローニが歩く姿が映っていた。

- Advertisement -

バリアーニ容疑者は娼婦で、2人は買春目的で知り合った。ザッペローニさんに液体のエクスタシー(MDMA)を与えたところ、目を覚まさなくなったと当局の調べに答えているという。

イタリア出身のザッペローニさんは、で2008年よりシプリアーニの複数の店舗で働いており、今年4月にニューヨークに移住してきたところだった。

TOP STORIES

Recommended stories