「息子と席替わって」機内で親子連れが交換要求 断った女性が話題

665

SNSでたびたび議論が盛り上がるテーマといえば機内のマナー。この度、息子と席を替わって欲しいとの母親の要求を断った乗客の投稿が話題になっている。

投稿主は、ニューヨーク出身のSurya Gargさん。1月17日に投稿したTikTok動画で、機内で「最悪の人物」と遭遇したと報告した。

Gargさんは、「今日、窓側の席を放棄して、中央の席に移って欲しい」と頼まれたとした上で、依頼してきたのは母親と息子で、息子は少なくとも16歳か17歳だったと説明。「この男性は180cmもあって、搭乗する間、ガールフレンドとずっと電話で話していた」と述べ、「児童っていう感じじゃなくて、彼女の子供ではあるけれど、大人だった」と語った。

やりとりについて「(母親が)息子と座れるよう席を替えていただけませんか」と言って「2~3列後方を指した」と説明。「どう答えて良いかわからなかった」「ろくでなしに見られたくなかった」としつつも、追加料金を払ったものだと説明を添えて断ったと明かした。

すると母親は「見たこともない悪い表情」を浮かべ、フライトの間ずっと、Gargさんに向かって「冒涜的な言葉」をつぶやき続けたという。

Advertisement

Gargさんは「私が間違っているのでしょうか?誰か教えてほしい」と動画を締めくくった。

この動画は現在110万回再生され、3,500件を超えるコメントが寄せられている。

コメントは同意を示すものが多く「窓側か通路側の席を絶対譲ることはないわ」「交換するのはアップグレードの場合だけだ」「私なら母と幼児にさえ、窓側の席を譲らない」「代わる必要ないわ。3歳児の母だけど、私は乗る前に計画を立てて、一緒に座れない便は予約しないようにしている」といった声のほか、「彼女(母親)は、息子の隣の人に交代してもらうこともできたはずだ」「一番安いチケットを買って、機内で席を変更しようとしている」と、親子の意図を勘繰るコメントも投稿されている。

中には「大人のカップルで同じことがあった。私が席に着こうとした時、彼らがすでに私の席を使っていた」「お熱いカップルに頼まれて断ったことがあったけど、苦々しくも情けない気持ちになった」「私も同じ経験をした。窓側の席に座っていたら、彼らが客室乗務員に交換を頼んだ。その娘は少なくとも17歳だった」など、体験談をシェアするユーザーも。

そのほか、母親の態度をめぐり、乗務員を呼ぶべきだと指摘する声も寄せられている。

席替えのエチケットについては、これまでにも数々の投稿が注目を浴びている。先月、友人の隣に座りたいからという理由で交換を持ちかけた乗客を撃退したアジア系女性の投稿が、数多くシェアされ話題になった。