ニューヨーク最後のロマコメ?!『ユー・ガット・メール』公開から25周年、あのロケ地は今?

92

「ニューヨーク最後のロマコメ」とも称されるノーラ・エフロン監督の映画『ユー・ガット・メール』(You’ve Got Mail)が、米国での公開から25年を迎えました。

同作品は、ホリデーシーズンのアッパーウエストサイドを舞台に、オンラインで知り合った大手書店チェーンの御曹司ジョー・フォックス(トム・ハンクス)と、子供用の本を販売する独立系書店の二代目店主キャスリーン・ケリー(メグ・ライアン)の複雑な恋愛を描いたラブコメディ。

ひねりの効いたストーリーに、ユーモアと心温まるセリフが詰まった作品。四半世紀経っても色褪せないラブ・ストーリーのロケ地をぜひお楽しみください。

キャスリーンとジョーの家

オープニングシーンでクランベリーズの「ドリームス」とともに紹介されるのは、主人公キャスリーンとジョーの生活圏。キャスリーンが住むブラウンストーンのタウンハウスはウエスト89ストリート。ジョーの自宅はリバーサイド・ドライブの93ストリートに実在する。

キャスリーンの自宅(左)©MashupReporter

キャスリーン宅は90年代初期に70万ドルで売却されていましたが、現在の建物の評価額は870万ドルで10倍以上に。

Advertisement
ジョーの自宅©MashupReport

スターバックス

ジョーが毎朝コーヒーを購入するのは、ブロードウェイと81ストリートの角にあるスターバックス。現在も営業中。

©MashupReport

住所:2252 Broadway New York, NY 10024

ベルディ・スクエア

2人が別々の道路から同じ方向に向かって歩いていくシーンは、「ベルディ・スクエア」(Verdi Square)で撮影されました。ウエスト73ストリートのブロードウェイとアムステルダムアベニューが交差する場所にある小さな三角形の公園には、72ストリート駅が隣接し、『アイーダ』や『椿姫』などの作品で知られるイタリアの作曲家ジュゼッペ・ヴェルディの銅像が設置されています。映画の終盤で、2人が週末に出かけるグリーンマーケットもこの公園に設けられました。

ユー・ガット・メールYou've Got Mail
©MashupReport

住所:Broadway, Amsterdam Ave. and W. 73 St. Manhattan

バーニー・グリーングラス

ベーグルやスプレッド、サーモンなどを販売する1908年創業のユダヤ系レストラン。ハーレムで店をオープンした後、1929年に現在の場所に移転しました。看板には「スタージョン(チョウザメ)キング」の文字が掲げられいます。フランクリン・D・ルーズベルト大統領から注文を受けたことがあるほか、マリリン・モンローやブラッド・ピット、料理家兼作家の故アンソニー・ボーデインなどの著名人が訪れた有名店。

趣のある店内は、映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』、ドラマ『LAW&ORDER/ロー・アンド・オーダー』などの撮影で使用されています。

ユー・ガット・メールYou've Got Mail
©MashupReport

Barney Greengrass
住所:541 Amsterdam Ave, New York, NY 10024, United States
www.barneygreengrass.com

キャスリーンの本屋

キャスリーンが営む本屋「The Shop Around the Corner」は、ウエスト69ストリートで撮影されました。撮影時は、チーズとアンティーク家具を販売する小売店「Maya Schaper Cheese and Antiques」でした。2008年に閉店した後、カフェとなり、現在はクリーニング店になっています。

ちなみに、店の名は、エフロン監督が着想を得た映画「ザ・ショップ・アラウンド・ザ・コーナー」(エルンスト・ルビッチ監督、ジェームズ・ステュアート出演)にちなんで名付けられた。子供用の書店は、当時アッパーウエストサイドにあった子供向け書店「Books of Wonder」をイメージしたものだという。

ユー・ガット・メールYou've Got Mail
©MashupReport

ゼイバーズ

1934年に創業されたニューヨークを代表する老舗食料品店。職人が一枚づつカットするスモークサーモンや種類豊富なチーズ、ハンドメイドのベーグル、自家焙煎のコーヒー、惣菜、スイーツなどさまざまなオリジナル商品が販売されています。オレンジのロゴ入りのマグやエコバッグなどはお土産としても人気。映画では、誤って現金払いのラインに並び他の客のひんしゅくをかうキャスリーンに、ジョーが助け船を出すシーンで使用されました。ウディ・アレン監督の『マンハッタン』や、ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』、『となりのサインフェルド』にも登場します。

ユー・ガット・メール
©MashupReport

Zabar’s
住所:2245 Broadway, New York, NY 10024
www.zabars.com

カフェ・ラロ

匿名でメールを交換していたキャスリーンとジョーがオフラインで初めて出会うことを約束したカフェ。本に花を挟んで「NY152」を待つ「ショップガール」でしたが・・・。1988年にオープンしたカフェ・ラロは、エフロン監督の家の近くにあり、常連客だったそう。残念ながら、パンデミック以降閉店したままとなっています。

ユー・ガット・メールYou've Got Mail
©MashupReport

Cafe Lalo
住所:201 W 83rd St, New York, NY 10024, United States

グレイズ・パパイヤ

ニューヨークを代表するストリートフード、ホットドッグの人気店。「パパイヤ・キング」の元パートナー、ニコラス・グレイが1973年に創業しました。もともとは50セントで販売されていましたが、現在は2.95ドルとなっています。かつてはマンハッタンに3店舗を展開していましたが、現在はアッパーウエスト店のみとなっています。有名なパパイヤ味のドリンクとオーダーするのがおすすめ。

ユー・ガット・メールYou've Got Mail
©MashupReport

Gray’s Papaya
住所:2090 Broadway, New York, NY 10023, United State
grayspapaya.nyc

ボート・ベイスン

フォックス家が所有するボートが停泊しているのは、リバーサイド・パークに面した港で、ウエスト79ストリートにある「ボート・ベイスン」(Boat Basin)。

ユー・ガット・メールYou've Got Mail
©MashupReport

リバーサイドパーク

2人がハッピーエンドを迎えるのは、リバーサイドパークにある「91ストリート・ガーデン」。映画で一躍有名となったコミュニティガーデンは、ボランティアの庭師たちが手入れをしており、春から晩秋までさまざまな花が彩りを添えます。「虹の彼方に」が聞こえ、ハッピーな気分になれること間違いなし。

ユー・ガット・メールYou've Got Mail
©MashupReport

91st Street Garden
住所:Riverside Drive,, New York, NY 10025, United States

『ユー・ガット・メール』予告編