ウィリアムズバーグに新名所ドミノパークがオープン!みどころ紹介

6月10日、ブルックリン・ウィリアムズバーグ(Williamsburg)のウォーターフロントに新たな憩いのスポット、ドミノパーク(Domino Park)がオープンした。

ドミノパークとは

緑豊かな6エーカーのアウトドアスペースは、1856年に建設された砂糖の精製所「ドミノ・シュガー・リファイナリー」(Domino Sugar Refinery)の敷地をリノベーションして造られた。精製所は、かつては米国の98%かつ世界最大の生産量を誇る工場だったが、2004年に閉鎖された。2007年には、ニューヨーク市歴史建造物保存委員会によって、市の歴史建造物(ランドマーク)として認定された。

ドミノパーク
市のランドマーク、Domino Sugar Refinery©mushupNY

ドミノパークの設計は、チェルシーのハイライン(the High Line)や、ロングアイランドのコーネルネック(Cornell Tech)などを手がけたジェームス・コーナー・フィールド・コーポレーション(James Corner Field Operations)がデザインし、トゥー・ツリー・マネジメント(Two Trees Management)が開発を行った。
一帯にはパークのほか、住宅やオフィスビルの建設が予定されている。

ドミノパーク
©mushupNY

みどころ&楽しみ方

ランドマークには、高層の遊歩道や、プレイグラウンド、タコスタンド、ビーチバレーコート、芝生のピクニックエリア、ドッグラン、噴水などがあり、子供から大人だけでなく、ペット連れにも楽しめる。
イーストリバーやウィリアムズバーグブリッジ越しにマンハッタンのスカイラインを望むことができるため、多くの人が訪れる人気のスポットとなりそうだ。

ドミノパーク
©mushupNY
ドミノパーク
©mushupNY
ドミノパーク
©mushupNY
ドミノパーク
©mushupNY
ドミノパーク
©mushupNY
ドミノパーク
©mushupNY

北端のプレイグラウンドエリアには、ミニチュアの精製所をイメージした、インダストリアルかつポップなデザインの遊具が並ぶ。アーティスト、マーク・リーゲルマン(Mark Reigelman)によるデザイン。

ドミノパーク
©mushupNY

シェイク・シャックの創業者、ダニー・マイヤー(Danny Meyer)によるレイドバックな雰囲気のメキシカンレストラン「タコチーナ」(Tacocina)。営業時間は午前11時から午後11時まで。

ドミノパーク
©mushupNY
ドミノパーク
©mushupNY

Domino Park

住所:15 River St, Brooklyn, NY 11249 地図
時間:朝6時から午後1時まで

関連情報

5月には新たなフードモール「ノース・サード・ストリート・マーケット」(North 3rd Street Market)がオープンした。

ウィリアムズバーグ新フードモールNorth 3rd Street Marketオープン!

毎週土曜日に開催されるウィリアムズバーグのフードマーケット「スモーガスバーグ」(smorgasburg)

アウトドア版スモーガスバーグ 3月31日よりスタート

ドミノパークを設計したジェームス・コーナーによる「ハイライン」のみどころ

ハイライン(The High Line)の 見どころ&歩き方ガイド