ホーム ニュース 政治 米政府閉鎖が過去最長に ト...

米政府閉鎖が過去最長に トランプ氏 非常事態宣言は一時保留

昨年12月22日から始まった一部の政府機関の閉鎖が22日目を迎え、クリントン政権時代の21日間(1995年-1996年)の記録を抜き、過去最長となった。

閉鎖は、メキシコ国境の壁の建設費を巡る議会の対立で、一部の予算が失効しているため。トランプ大統領は57億ドルの壁建設費用をつなぎ予算に含めるよう要求しているが、民主党は拒否の構えを崩していない。一方、民主党はトランプ大統領の要求額を含まない一時的な予算案を下院で可決したが、上院リーダーのミッチ・マコーネル院内総務が上院での採決を拒否。打開策が見えない状態が続いている。

予算失効による閉鎖で影響を受ける政府職員は約80万人。一部の職員にとって政府閉鎖後初の給与支払日となった11日、議会では、賃金を保証する法案を可決した。トランプ大統領も同法案に署名の意向を示している。

- Advertisement -

The Hillによると、ホワイトハウスはすでに、閉鎖が数週間続く準備を進めており、行政管理局も閉鎖が2月まで続くことに備えているという。

S&Pグローバルレイティングの試算によると、閉鎖がさらに2週間続いた場合、経済的損失は60億ドルとなり、トランプ大統領の要求額57億ドルを超える。

非常事態宣言の可能性は?

トランプ大統領は11日、非常事態宣言を「簡単な解決方法」と述べつつ、「議会が行動するべきだ」「民主党にワシントンに戻ってきて、投票をしてほしい」とすぐに非常事態宣言に踏み切らない方針を語った。一方、議会が合意できない場合、「私は非常事態を宣言する。私にはそれをする絶対的権利がある」と述べた。

非常事態宣言をめぐっては、共和党のなかでも意見が別れる。

11日にトランプ大統領と面会したリンジー・グラハム上院議員は声明で、「両党にとって、民主党が取引をせず、国境の壁/障害を支持しないことは明らかだ」と議会では解決できないとし、「大統領、今こそ非常事態を宣言する時だ。今こそ、壁の建設を」と呼びかけた。

一方、共和党の重鎮、チャック・グラスリー上院議員は「大統領はそれをするべきではない。議会の一員として、予算を充当するという議会の権限について、私は自己中心的でなければならない。それは悪い前例をつくることになる」と、立法府としての役割を重視する姿勢を述べた。

TOP STORIES