ティファニー初「ブルーボックスカフェ」がオープン

10日、ティファニー(Tiffany & Co)は、五番街フラッグシップ店の4階に、朝食やランチをサーブするカフェ「ザ・ブルー・ボックス・カフェ」(The Blue Box Café)をオープンした。
180年の歴史を誇るラグジュアリージュエリーブランド、ティファニー初のカフェとあって、大きな話題となっている。

カフェは、4階のホーム&アクセサリーフロアの奥、セントラルパークと五番街方面を望めるスペースに設けられた。ティファニーブルーのソファーや、大理石とアマゾナイトストーンを壁面に使用したラグジュアリーな空間。
朝食やランチ、スイーツメニューが提供されており、優雅な気分で食事をとることができる。

地元紙Patch.comによると、10時30分に開店したカフェに入るため、朝の6時半から並んだという、オードリー・ヘプバーンファンの女性もいたという。

気になるメニューは

ブレックファーストメニューは、スモークサーモンベーグル、アボカドトースト、バターミルクワッフル、トリュフエッグから選べるセット。
*ヌテラやハニー、ジャム付きのクロワッサンに、季節のフルーツ、コーヒーもしくはティー付き(29ドル)

ランチメニューは、マッシュルームスープやブラックバス、サラダなどのスターターと、クラブサンドイッチ、フラットブレッド、サラダ、スモークサーモンなどのメインを選べるセット(39ドル)

「ティファニーティー」という名のアフタヌーンティセット。フィンガーサンドイッチやサラダ、チーズ、フムスなどのお食事系フードに、チョコレートやブラウニー、スコーンなどのスイーツ各種(49ドル)

Breakfast at Tiffany's, for real. @tiffanyandco #BlueBoxCafe #BlackBoxTeam

A post shared by Black Box Concierge (@blackboxconcierge) on

デザートには、ニューヨークチーズケーキや、アップルパイなどのスイーツ各種(12ドル)、ブルーボックスセレブレーションケーキ(36ドル)など。

予約は、公式サイトにて1ヶ月先までの受付が可能となっている。
(料金は2017年11月現在。税、チップ抜き)

お土産にもぴったりのホームコレクション

同フロアでは、新しく発売されたホームコレクションや香水が揃う。
ベイビー用アイテム、ヴィンテージの本、シルバー食器、ペット用のグッズや、スーツケースなどのトラベルグッズが販売されており、ティファニーのモダンなラグジュアリー空間を体験することができる。
新しく発売された紙コップ型のティファニーブルーセラミックマグは、お土産にもぴったり。

ティファニー ブルーボックスカフェ
©mashupNY
ティファニー ブルーボックスカフェ
©mashupNY

新しい香水を試すことができるラボラトリー

ティファニー ブルーボックスカフェ
©mashupNY

The Blue Box Café

727 5th Ave, 4th Floor, New York, NY 10022 地図
営業時間:10:00am-5:30pm(月-土)、12pm-4:30pm(日)
公式サイト

新しいホームコレクションには、こんなオブジェも

鳥の巣に100万円!? ティファニー 話題の高額ホームコレクション

NY五番街ティファニーのホリデーライティングもスタート

シェア