ホーム ニュース エンターテイメント ウェス・アンダーソン新作「...

ウェス・アンダーソン新作「ザ・フレンチ・ディスパッチ」予告編公開

ウェス・アンダーソン(Wes Anderson)監督の新作映画「ザ・フレンチ・ディスパッチ(原題)」(The French Dispatch)が公開された。

1925年創刊の雑誌「ニューヨーカー」(The New Yorker)の編集者や記事を元にしたという同作品は、フランスにある架空の都市(Ennui-Sur-Blasé)で、週刊誌の発行に携わるジャーナリストたちが登場する。アンダーソン監督は、10代からニューヨーカーの愛読者だったという。

実在の人物がヒントに

編集長のアーサー・ハウイツァー・ジュニア(Arthur Howitzer Jr.)役をビル・マーレイ(Bill Murray)が演じる。
同役は、ニューヨーカーを創設した編集者、ハロルド・ロス(Harold Ross)に着想を得た人物。
予告編では、編集部員が雑誌「ザ・フレンチ・ディスパッチ」の最終号を発行するため、過去のアーカイブから、ベスト記事を選ぶ様子が流れる。収監されたアーティストや学生の暴動、誘拐事件など過去の大事件が白黒映像でインサートされる。
なお、ビル・マーレイは、1996年公開の「アンソニーのハッピー・モーテル」(Bottle Rocket)以外全てのアンダーソン作品に出演する、なくてはならない俳優。

THE FRENCH DISPATCH_1025
Bill Murray in the film THE FRENCH DISPATCH. Photo Courtesy of Searchlight Pictures
- Advertisement -

フードジャーナリストのローバック・ライト(Roebuck Wright)役は、ジェフリー・ライト(Jeffrey Wright)が演じる。同役は、作家で活動家のジェームズ・ボールドウィン(James Baldwin)とジャーナリスト、A・J・リーブリング(A. J. Liebling)をマッシュアップしたキャラクター。

(From L-R): Tilda Swinton, Lois Smith, Adrien Brody, Henry Winkler and Bob Balaban in the film THE FRENCH DISPATCH. Photo Courtesy of Searchlight Pictures.

ベニチオ・デル・トロ(Benicio del Toro)は拷問を受けたアーティスト、モーゼ・ローゼンタール(Moses Rosenthal)役として登場する。
エイドリアン・ブロディ(Adrien Brody)は、モーゼの絵画を購入するアート・ディーラー役のJulian Cadazioを演じる。
ディーラーは、実在の人物、ロード・デュヴィーン(Lord Duveen)がモデルとなった。劇作家S.N. バーマン(S. N. Behrman)は1951年、デュヴィーンに関する記事をニューヨーカーに寄稿している。

Photo Courtesy of Searchlight Pictures.

ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet)は学生革命家を演じる。ジャーナリスト、マービス・マラント(Mavis Gallant)による1968年の記事「The Events in May: A Paris Notebook」がベースとなった。

(From L-R): Elisabeth Moss, Owen Wilson, Tilda Swinton, Fisher Stevens and Griffin Dunne in the film THE FRENCH DISPATCH. Photo Courtesy of Searchlight Pictures.

常連キャストのオーウェン・ウィルソン(Owen Wilson)ほか、『ムーンライズ・キングダム』に出演のフランシス・マクドーマンド(Frances McDormand)とティルダ・スウィントン(Tilda Swinton)、『グランド・ブダペスト・ホテル』に出演のシアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)のほか、レア・セドゥ(Lea Seydoux)、エリザベス・モス(Elisabeth Moss)らが豪華キャストが出演する。

THE FRENCH DISPATCH. Photo Courtesy of Searchlight Pictures.
ポスター Courtesy of Searchlight Pictures.

TOP STORIES

Recommended stories