ホーム ニュース ニューヨーク スモーガスバーグ、テイクア...

スモーガスバーグ、テイクアウト版「Smorg To Go」7月20日オープン

アウトドアフードマーケット、スモーガスバーグ(Smorgasburg)が7月20日より、ブルックリンのウィリアムズバーグで「Smorg To Go」として再開することが分かった。Eaterが報じた。

場所は、ケントアベニュー(Kent Avenue)の51 North 6th Street。人々の密集を避けるため、ダイニングスペースは設けず、テイクアウトのみで運営する。来週に開設するウェブサイトから注文を受け付けるという。

Smorg To Goは、10のベンダーが週替わりで週7日間運営する。第1週目には、ジャマイカ料理のExcell Kingston Eateryや、韓国のバーベキューポークスタンド#Gogi、パパイヤサラダ専門店Mai Bpen Ra、ロブスター店Lobsterdamusなどが登場する。
時間は、午後11時30分より午後8時まで。

- Advertisement -

共同創業者のエリック・デンビー(Eric Demby)氏はEaterに対し、毎日の開催は、顧客にとって週末まで待つ必要がなく、ベンダーにとってもスタッフ運営が容易だと述べた。今後、この週替わりモデルで、他の場所でも展開したいと語っている。
また余剰食料を必要とする人々に届けるニューヨークの非営利団体Rethink Food NYCと、新たにパートナーシップを締結したと発表した。

▲2018年のアウトドア版の様子

TOP STORIES

Recommended stories