ホームニュースニューヨークフードマーケット「スモーガ...

フードマーケット「スモーガスバーグ」今月再開へ NY市

旬なフードベンダーが一堂に会する人気イベント「スモーガスバーグ」(Smorgasburg)が、ニューヨークでの営業を再開することが分かった。

  • プロスペクトパーク:6月13日より毎週土曜日(午前11時から午後6時)
  • ウィリアムズバーグのマーシャ・P・ジョンソン(Marsha P. Johnson)州立公園:6月26日より毎週土曜日(午前11時から午後6時)
  • エセックスストリートのスワードパーク(Seward Park)にある「ヘスターフリー」(Hester Flea):7月にオープン予定

Eaterによると各マーケットでは、移動式バスのワクチン接種会場が設けられる予定だという。

ワールドトレードセンターやジャージーシティのスモーガスバーグは5月に営業を開始しており、ロサンゼルスでは7月4日に再開を予定している。
新たなベンダーのラインナップは、有色人種や女性、LGBTQ+の人々が経営する中小企業を中心に追加する計画だという。

コロナ前のイベントの様子↓

あなたにおすすめ

TOP STORIES