ホーム ニュース 事件・事故 ナッシュビルXmas爆発事...

ナッシュビルXmas爆発事件、キャンピングカーから爆発警告の音声

テネシー州ナッシュビルのダウンタウンで25日早朝に起きた爆発事件に関し、地元警察は、爆発した自動車から爆発を警告する音声が流れていたと発表した。

ナッシュビル警察のジョン・ドレイク署長によると、警察官らは、午前5時30分頃、発砲の通報を受け現場に到着した。この際、15分以内に爆弾が爆発する可能性を示す録音メッセージが流れるキャンピングカーを発見した。

警察官は近くのビルの住人に避難を呼びかけ、この後間もなく爆発が起きた。警察官の1人は、地面に倒れ、もう1人は無事だった。

- Advertisement -

SNSに出回っている現場近くの防犯カメラによるのものとみられる動画では、「このエリアから直ちに避難しなさい。このメッセージが聞こえているなら、直ちに避難せよ」と、避難を呼びかける録音メッセージが流れた後、爆発音と同時に画面が閃光に包まれる様子が撮影されている。

消防局によると、3人が軽傷を負い、病院に搬送された。

The Hillによると、現在、連邦捜査局(FBI)とアルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局(ATF)が捜査しており、当局者は爆発は「意図的な行動」との考えを示している。

ナッシュビル消防局がシェアした現場近くの写真では、ビルの窓が吹き飛び、レンガや木々が散乱する様子が映されている。

ナッシュビル警察は同日、爆発したキャンイングカーの画像を公開し、情報提供を呼びかけている。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES