ホームニューススキャンダルプーチン大統領の"隠し子"...

プーチン大統領の”隠し子”噂のインスタグラマー、投稿停止にフォロワー心配の声

プーチン露大統領と愛人の子と噂のあるインスタグラマー、ルイーザ・クリバノギクさん(18)。投稿がぱったり止まっているとして、フォロワーから心配する声が上がっている。

ルイーザさんのアカウント「luizaroz_」の更新が止まったのは10月1日。それまでは、ブランド品やフード、住まいの画像などを頻繁に投稿。8万3,000人のフォロワーにおしゃれな暮らしぶりをのぞかせていた。

ルイーザさんの母親は、スベトラナ・クリバノギク氏(46)。スベトラナ氏は、1990年代にプーチン大統領と関係を持った疑いがある。ロシアの調査報道サイト「Proekt」は昨年、ルイーザさんは、2人の間に生まれた子供だと伝えている。

The Sunによると、投稿が止まったのは、モナコのモンテカルロにある豪邸の画像を、インスタのストーリーでシェアした後だったという。

物件は2003年に310万ポンドで売却されたもので、今年10月にリークされた「パンドラペーパー」によって、スベトラナ氏がこの買い主であることが判明した。ルイーザさんはストーリーで、画像に「Beautiful」とキャプションをつけて共有したという。

The Sunはまた、情報筋の間では、プーチン大統領は、物件からの画像を投稿するルイーザさんに腹を立てており、ついにしびれを切らして口止めをしたのだと考えられていると伝えている。

2ヶ月以上も投稿が止まっていることで、フォロワーからは「なんらかの理由で、インスタグラムを完全に放棄してしまった。戻って来てください」「パパがラグジュアリーな生活ぶりを公開するのを禁止したの?」といったコメントが投稿されているという。

TOP STORIES

What's New