大統領 ロシア関係疑惑に仕返しツイート、のはずが。。。

3月3日、大統領の個人アカウントから発信されたツイートが話題になっている。

ツイートに添付された画像は、民主党上院トップのシューマー院内総務とロシアのプーチン大統領が、ドーナツを片手に談笑する様子。これを持ち出し、大統領はシューマー議員を偽善者と非難。ロシアとの関係調査を呼びかけた。

一方で、大統領の選挙期間中におけるロシアとの関係疑惑は、ますます深まっている。2月のフリン大統領補佐官の辞任に続き、セッションズ司法長官が昨日の会見で、選挙期間中に駐米ロシア大使と面会をしていた事実を認めた。さらに、大統領の娘婿クシュナー氏も、ロシア大使とトランプタワーで接触していたことが報道されるなど、政権幹部とロシアとのつながりが次々に明るみに出ている。

そのような状況で発信された大統領ツイッター。しかし、シューマー議員はこれにすかさず返信。「喜んでお話ししましょう」と応戦した。

写真は、メディアにフルオープンの状況で、2003年に撮影されたものと説明。ついでに、ドーナツの銘柄「クリスピークリーム」についても言及。
一部報道によると、マンハッタンのチェルシー地区に「LUKOIL」というロシア系ガソリンスタンドがオープンした際に、撮影されたものだという。