ホーム ニュース ニューヨーク ニューヨーク州郊外、ユダヤ...

ニューヨーク州郊外、ユダヤ教徒5人が刺される

28日、ニューヨーク州ロックランド郡(Rockland County)の正統派ユダヤ教のラビの自宅で、5人が刺される事件が発生した。

abcニューヨークによると事件は午後10時頃、モンシー(Monsey)の47 Forshay Roadで発生した。ラビの自宅は集会所の隣にあった。CBSニューヨークは、スカーフで顔を隠した男性が、家族や友人らとハヌカを祝っていたラビの自宅に押し入り、被害者らをなたで襲ったと報じた。5人は病院に搬送されたが重体だという。男はグレーの日産セントラで逃走し、警察が行方を追っていた。
PIX11によると、逃走中の男、グラフトン・トーマス(Grafton Thomas)容疑者(38)はその後ブロンクスで身柄を拘束された。

アップステートのグリーンウッド・レイク(Greenwood Lake)在住のトーマス容疑者は、5人の殺害未遂および強盗の罪に問われており、保釈金は500万ドルに設定された。29日、トーマス容疑者の弁護人は法廷で無罪を主張した。

- Advertisement -

ニューヨーク市では、ユダヤ教徒の祭ハヌカ(Hanukkah)の期間中、ユダヤ人に対する憎悪犯罪が9件発生しており、ニューヨーク市警察はブルックリンのクラウンハイツなどユダヤ人居住エリアの警備を強化している。

TOP STORIES

Recommended stories