ホーム ニュース 世論調査 第2回大統領候補テレビ討論...

第2回大統領候補テレビ討論会 バイデン氏が勝利、CNN世論調査

22日に開催された第2回大統領候補テレビ討論会に関する世論調査では、前回に続いて、視聴者の過半数が、勝者はバイデン氏だと考えていることがわかった。

調査は、CNNが討論会の直後に討論会の視聴者に実施。回答者の構成は32%が民主党、31%が共和党、37%が無党派層。

討論会の勝者を問う質問で、53%がバイデン氏、39%がトランプ氏と答えた。第1回目 はバイデン氏68%-トランプ氏28%で、前回に比べて差が縮小した。

- Advertisement -

討論会前後の各候補の印象に関して、バイデン氏を「好意的」と答えた割合は、討論会前の55%から討論会後56%に、トランプ氏は42%から41%に変化。討論会のパフォーマンスが両候補の印象に影響しなかったことがわかった。

対抗馬に対する攻撃が公正だったかどうかについては、バイデン氏の攻撃を73%が公正、26%がノーと答えたのに対し、トランプ氏のバイデン氏に対する攻撃については50%が公正、49%がノーと答えた。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

Recommended stories