ホームニュースニューヨークNYCレストランウィーク2...

NYCレストランウィーク2019夏スタート! 期間や予約方法は?

コース料理がお得な値段で提供される、年2回の人気イベント「NYCレストランウィーク」(NYC Restaurant Week)。

2019年は7月22日から8月16日までの約3週間開催される。1982年に始まり、今年で27年目を迎えるイベントには、約300店舗のレストランが参加する。

NYCレストランウィーク
ABC Cocina © NYC & Company/Tagger Yancey IV

ランチは、アペタイザーとメインの2コースで26ドル、ディナーはアペタイザー、メイン、デザートの3コースのプリフィックス・メニューで42ドル(ドリンク、サービス料などの税金などを除く)となっている。

予約方法や注意点など

タバーンオングリーン
Tavern on the Green ©Tagger Yancey IV/ NYC & Company
- Advertisement -

オンラインから予約可。早めに予約しよう。
全てのレストランは、市の開設する専用ページ、もしくはOpentableから予約可能。
人気のレストランは予約で埋まるため、スケジュールが決まったらオフィシャル・サイトから早めに申し込むのがおすすめ。

時間帯や曜日に注意。
レストランによっては、平日のみ、またディナータイムのみの開催となっているため、注意が必要だ。また、土曜の夜は除外されているレストランも多い。各レストランのメニューや日程など詳細はサイトからチェックしよう。

メニューやレビューもチェックしよう。
レストランウィーク期間中のメニューをサイトで紹介しているレストランも多い。
レストランの評判については、OpenTableや、YelpZagatなどのレビューをチェックしよう。

料金にサービス料金やチップ、ドリンク代は含まれない。
ドリンクは期間中の特別メニューを用意するレストランも多い。コース料金には、税金やチップは含まれない。チップは15-20%が適切とされる。

ブロードウェイや観光ツアーもお得に

グッゲンハイム美術館
The Solomon R. Guggenheim Museum, New York Photo: David Heald © The Solomon R. Guggenheim Foundation, New York

9月以降は、ミュージカルのチケットが半額となる「ブロードウェイウィーク」(9月3日〜16日)や、美術館などの観光名所やツアーチケットが安く購入できる「マストシーウィーク」(日程は後日発表)も開催される。

あなたにおすすめ

TOP STORIES