ホーム ニュース ニューヨーク ミルクバーNY初の旗艦店が...

ミルクバーNY初の旗艦店がオープン。カスタマイズが楽しめるスイーツ店

ジェームス・ビアード賞を2度受賞した実力派ペイストリーシェフ、クリスティーナ・トシ(Christina Tosi)さんが展開するミルク・バー(Milk Bar)の旗艦店が16日、ニューヨークのノマド地区にオープンする。

milk bar
©Milk Bar

場所はエースホテル(Ace Hotel)の地下と1階の2フロアから成り、店舗面積は465平方メートル。ミルクバーとしては最大の店舗となる。

ケーキやクッキーをカスタマイズ

Milk Bar
©Milk Bar

同店では、ケーキやクッキーを自分好みにカスタマイズできるのが特徴。「Build-A-Cookie」と「Build-A-Cake」「Build-A-Pint」の3つのコーナーでは、生地やアイスクリーム、トッピング、ソースなどを選び、パイ型のクッキー(40ドル)やレイヤードケーキ(65ドル)、パイントアイスクリーム(15ドル)を作ることができる。

milk bar
©mashupNY
- Advertisement -

アイスクリームのオーダーは店内限定だが、ケーキとクッキーはオンラインでも予約を受け付ける。ベイクド製品はオーダー後約30分で完成する。

Milk Bar
ソフトクリームとシリアル、クッキードウなどを3重にレイヤードしたパイントアイス©Milk Bar
milkbar2
シグネチャーのコンポストクッキー©mashupNY
milk bar
レイヤードケーキが回転するディスプレイはSNSのコンテンツにもぴったり。©mashupNY

シェフでCEOのクリスティーナさんは、11年前ディビッド・チャン(David Chang)氏のモモフク・ヌードルバー(Momofuku Noodle Bar)から独立し、ミルクバーを創業した。現在DCとLAに旗艦店を持ち、ニューヨーク市では10店舗を展開している。

Milk Bar Christina Tosi
©mashupNY

「旗艦店は創業以来、私たちを応援し続けてくれた愛すべき街、ニューヨークへのラブレター」と語るクリスティーナさん。「われわれのビジョンが詰まった店であり、皆さんの創造性をスイーツに注ぎ込んで欲しい。」と語った。

オリジナルグッズを販売するミニマート

milk bar
©mashupNY

店内奥のコンビニエンスストア風のコーナーでは、文具やTシャツなどのミルクバーオリジナルグッズや、クッキーやチョコレートのパッケージ商品などを販売する。
地下スペースではラボ「NYC R&D kitchen」があり、ケーキやパイなどお菓子教室の開催を予定しているという。

NYC FLAGSHIP
住所:1196 Broadway New York, NY 10001(29th Street)
営業時間:日-木は午前9時~深夜12時まで。金-土は午前9時から午前2時まで。
16日のみ正午オープン
milkbarstore.com

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES