米メンズファッション界に新旋風?男性用ロンパース

romphim

ファッションはジェンダーレスだ。
シカゴを拠点とするデザインカンパニー「The ACED Design」が考案した男性用のロンパースが話題になっている。
ちなみに、ロンパースとはトップスとボトムスが一体になった服の総称。ベビー服や女性ファッションでは定番のスタイルだが、男性ファッションには新しいコンセプトだ。

この度、The ACED Designがデザインしたのは、ショートパンツスタイルの男性用ロンパースで、クラウドファンディングサイトのキックスターター(Kickstarter)に「RompHim(ロンプヒム)」という商品名で出品された。
資金調達の終了までに26日を残す現在、20万ドル以上の資金を集めており、当初目標の1万ドルをはるかに上回っている。この反響の大きさに、各メディアが注目している。


同社の説明によると、Romphimはコンサート、ビーチ、屋上、プールパーティ、パティオ風のバーなど、夏の様々なオケージョンで着用できる。単に男性ファッションに新風を起こすだけでなく、すべての体型の男性にフィットするようにデザインされており、すでに実証済みだという。さらに「一度着用したら、やめられないと約束する」と自信をのぞかせる。


カラーはパステルカラー2色とスプラッター風パターンの3種類。さらに7月4日の独立記念日に合わせて、国旗をモチーフにしたデザインも用意されている。キックスタータースペシャルとして、ロンパース1着は95ドルで買うことができる。現在、購入者へのお届けは8月頃で、世界中に発送可能としている。お洒落が好きな男性は、いち早く試してみてはいかがだろうか。

Romphimプロモーションビデオ

シェア